実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
demi zo姉さん…は..
by cuora at 19:52
あら〜。。。 ご無沙汰..
by demi_zo at 21:45
mi-goroさん…オヤ..
by cuora at 09:29
そんなことないですよ。 ..
by mi-goro at 18:47
abogado-suki..
by cuora at 09:11
暑中お見舞い申し上げます..
by abogado-suki at 20:07
mi-goroさん…ほん..
by cuora at 08:37
ほんとに可愛いあどけない..
by mi-goro at 16:25
鍵コメさま…今PCアドレ..
by cuora at 19:31
それもありますね。家では..
by cuora at 10:30
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

一日一本

 家のなかのダンボールが9割片付き、ほったらかしの庭(というか空いた隙間)に、そろそろ近所のオッサンから「まだ何にもしてへんの?」みたいなツッコミが入るようになったので、朝夕少しずつ、庭仕事に勤しむことにしました。めざせ一日1株。今朝はシマトネリコの苗を植えました。

 ポール・スミザーさんの「日陰でよかった!」という園芸書がうちにあります。
 この本は「買ってよかった!」

 というのも、普通のガーデニング本、雑誌と一味違うんです。

 庭の実例や植物の特徴と写真が載っているとこは一緒ですが、ご本人撮影の写真は(失礼ながら)けっこう下手で、「何が写したいのかよく分からない茂み」のようなのが多いです。

 なので、実は、買ってすぐは「ちょっと失敗したかな」と思いました。

 でも読み返してみると面白い。

 日本人は「自分の家の庭は日陰だ」とすぐ嘆くが、実際に見てみるとそれほど日陰でもない。

 とか、

 英国人は庭が日陰でも日本人ほど落胆しない。

 と、過剰なまでに日陰の庭を嫌いカンカン照りの庭に憧れる日本人にスミザーさんはカルチャーショックを受けています。

 そして、英国人に多い「ヤツデ大好き」(バリエーションとして「アオキ大好き」もある)。日本人から「このヤツデに似たきれいな木はなんですか?」とよく聞かれる。ヤツデだというと、酸っぱいような顔をする、なんて内容には笑いました。

 私も、スミザーさんや他の英国人ガーデナーの本を読んで、アオキとヤツデ大好きになりました。

 ハウツー的内容よりも、庭をよく見ろ、とか植物の様子を見ながらやれ、なんていうのも、読み返すとしみじみ面白い。

 一番面白いのは、巻末のエッセイ。母上が気合を入れて苗を買い漁ったり自宅の庭を作ったり、作り変えたり、後悔したり…の庭造り年代記に「あるある」と共感。

 さて、うちの「庭」。まず、まさ土の下に隠された粘土の層!と格闘しております。今回のコンセプトは「安い植物ばかり植える」です。私、色々と枯らしてよく分かったんです。安い植物は強い。勢いよく育つからきれい。何を植えるか、よりどう植えるか、頑張ってみたいと思います。

 そして睡蓮鉢の水草もリベンジ。二度もいただいたウォーターポピーを、一度は冬に枯れたと思って捨ててしまい、二度目は定着せずに枯らしてしまいました。
 今度はウォータークローバー(デンジソウ)。園芸店でシーズンが終わるので叩き売られてました。ちゃんと杜若園さんのです。これを枯らしたらもう育てられるものはないほど丈夫らしい。ドキドキ。
[PR]

by cuora | 2009-09-05 14:11 | その他 | Comments(7)
Commented by kazu at 2009-09-06 09:29 x
今朝、趣味の園芸を見ていた母が、『家は樹が増え過ぎた』と言って何を減らすか悩んでいました.......アジサイ多すぎなので減らすとか..........出来るのか.....?????。
今年は石楠花にデンキムシ極小が発生.......早い内対処が肝心ですが、まいりました。
Commented by cuora at 2009-09-06 11:38 x
kazuさん…母上~(笑)アジサイ、うちでは絶対咲かないしヒョロヒョロになるので増えすぎなんて羨ましい。私は「できない」に一票。「とりあえず鉢にあげて、少し切り詰めて」とかいう展開になると思う。
 デンキムシ異常発生なの?こわいですね、あれはほんとに痛い。どんな蛾になるなだろう。
Commented by demizo at 2009-09-06 21:09 x
そのドキドキわかる!!
ちょっと勝負よね^^たまには(おっと失礼)気合入れてね。
でも、、だめでも仕込むときが一番楽しいなぁ~!
Commented by munpun at 2009-09-06 23:10 x
わかる~(笑)!
私もいろいろと枯らしておりますよ。今も手当たり次第に模索中な庭です。
今年、西日の強い花壇に植えたのは「ミソハギ」。
なんとよくよく見たら、湿地帯を好む植物でした。。。
近所の池に自生してた^^;
母さんのお庭、そのうち披露してくださいませ♪
いやぁ~しかし、今年は蜂に悩まされる年です(涙)
スズメバチ以外にも、いろいろウロウロしてるっ。。。
Commented by cuora at 2009-09-07 08:34 x
demi zoさん…そうよね、根付いてしまえば、あとは花の季節に「そういえば植えてたっけ」というお付き合いだもん。しかしホームセンターの見切り品コーナーは、本当に根っから枯れているものもあるぞ(笑)

ティアラ姉さん…同志よ!あ、ポリゴナムについてこわーい話を今度書きます。ミソハギ、昨日みた(園芸店で・笑)。可愛い花が咲くやつですよね。自生してるんだ。うち、写真を撮れる段階ではアリマセン(汗)。ハチ、そろそろ怖い季節ですよね。後頭部を刺された悪夢が蘇るわ。
Commented by kasuyamachi at 2009-09-11 18:33 x
お久しぶりです。
なんとなくヤツデやアオキは便所の裏的なイメージがあってあまり好きではなかったのですが、葉は綺麗なので使い方次第といったところでしょうか。

日陰と言えばシダ類が好きなので、今の借家は日陰のスペースにクサソテツを植えました。
(以前の熊本の家はまさにかんかん照り)

しかし、なかなか綺麗に育ちません。
まずはべっとりした関東ローム層をなんとかしなければいけないようです・・・。
Commented by cuora at 2009-09-11 20:43 x
kasuyamachiさん…御無沙汰してます!ヤツデやアオキは便所の裏ではもったいないというか、便所の裏のイメージがない英国人にはとてもいい植物みたいで、室内で観葉植物にしたりもしてるみたいです。シダ、私も好きです。クサソテツは以前植えてましたけど、丈夫で綺麗で素敵ですよね。常緑のシダもあったのに、ほりあげ損ねて家とともに消滅しました。ま、今の土ではシダはきびしいんですけど。お互い土との戦い、ぼちぼち改良しましょう(財布と腰に響かぬ程度に)
<< 8匹目かと思った瞬間 ワルいワルいワルい! >>