実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ステファニーに変身中

 さあ、荷物をまとめていかなくては!今週末には建て直し中の仮住まいを見に行く予定です。

 そして、この際不用品を捨ててしまおう、いや捨てなくては!と毎日ちょこちょこ捨ててます。

 「これは引越し屋さんに頼んでまで持って行って、果たして使うか」という目で見ると、物はどんどん減りますね。2年間使わなかったモノという基準でも、これまたどんどんと。

 というより、要らないものを溜め込みすぎの夫婦のようです。

 どんなものかというと…

 いつか何かに貼るかも、と思っていた包装紙の余りがたくさん→何に?
 いつかまた、晴れた日なら穿けるかも、と思っていた水が沁みる防水靴→足が蒸れるだけでは?
 いつか何かにつけるかも、と思っていた、パーツが取れたりガラスが欠けたりしているストラップが山ほど→ガラスが欠けてて手を切る縁起物の韓国風魔よけトウガラシは、魔を避けてくれるとも思われず。
 2005年に賞味期限の切れたオリーブオイル、しかも4本もあった→存在自体知らなかったので、発見したときは新鮮な驚きでした。
 その後法改正が3回くらいあった法律の解説書→こんなものをもとにして書類を作ったら、訴えられます。
 いつかまとめようと思っていた新語単語帳の束→もはや死語の束。
 薄めたら使えるかもと置いてあったネイルエナメル大量と同じく使いかけの口紅大量→こんな色、昔の石原真理子みたい。口紅は、賞味期限ないのだろうか。
 猫に人気がなかった、気の抜けたマタタビ
 大量の、某資格予備校の昔の講義テープ→テープを再生するデッキはとっくに捨ててますが?
 一度も作ったことがない、やたら手間のかかる料理の本
 吸着力が弱くてすぐ落ちる「魔法の吸盤」セット
 賞味期限切れのホウサン団子
 いつかまた流行が一巡して使えるかもと置いてあった、就職活動用風のバッグ→カビてます。
 ダイきちに買ったら不評で、中で嫌がらせシッコまでされたビニールプール→最近は雨に濡れるのも嫌がる爺さんが、いつ入るのか?

 逆に、ブルガリのネックレスが出てきました!やった~
 
 ダンナのものには手をつけてませんが、同じような状況だと思われます。
 なかには、ダンナの実家で結婚前に封印→新婚仮住まい→今の家と開封しないまま持ち歩き、今に至る開かずのダンボールもみかけました。中身は本やらナンやら、みたいです。「大変重たい、危険」と書いてあります。ダンナもステファンに変身してくれないかな。

その後発掘された要らないモノたち

 昔、視察団などで中国人ビジネスマン達からお土産としてもらった自筆の「書」の山。たった一回名刺交換しただけのオッサンの「敬天愛人」とか「一衣帯水」なんていうありがちな書。
 本体はもうない水槽器具のパーツ。
 キャンプで1回使って不便だった便利グッズの山。
 旅先で買った、いかにも土産物感あふれる絵。
 どこかで貰った置物(陶器の馬とか)や器。

 
[PR]

by cuora | 2009-03-16 15:21 | その他
<< お役御免 怒りのオカン >>