実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

語尾は勿論「にゃ」

 黒猫文太、去勢手術もすみ、子猫は卒業、でもオトナ未満です。最近、やたらあまたれです。べっちゃり、へばりついてきて、退けようとすると抗議のおたけび。なので、私のほうが我慢と工夫です。

 
 ところで、ダイきちに話しかけるときはそうでもないですが(←と自分では思っている)、猫ずに話しかけるとき、ものすごい赤ちゃん言葉とにゃんこ言葉ミックスになっている自分に愕然とします。

 赤ちゃん言葉とは、タラちゃんのような「何々でちゅね」というアレ。にゃんこ言葉とは、猫に話しかけるとき「何々だにゃ?」というソレ。ミックスされると、もはや何語か分からないニャ。

一例

私「ぶんたニャンのおとちゃんとおかちゃんは、何猫だったニャ?黒猫だったニャ?おかちゃんて、どんな猫にゃんだったにゃ?」

(文太のお父さんとお母さんは何猫でしたか?黒猫だったんですか?お母さんてどんな猫だったんですか?)

文太「知らにゃい」

私「バブ男たん、おきくなったでちゅね。あんなにちっちゃこかったのににゃ」

(バブ男は大きくなったね。あんなに小さかったのに)

バブ「…」(何年前の話やねん!)

それにしても、文太、重い。でも、嗚呼かわいいにゃ。
[PR]

by cuora | 2009-02-01 20:22 |
<< 課長ダイきち12歳 イベリア婿入り >>