実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
demi zo姉さん…は..
by cuora at 19:52
あら〜。。。 ご無沙汰..
by demi_zo at 21:45
mi-goroさん…オヤ..
by cuora at 09:29
そんなことないですよ。 ..
by mi-goro at 18:47
abogado-suki..
by cuora at 09:11
暑中お見舞い申し上げます..
by abogado-suki at 20:07
mi-goroさん…ほん..
by cuora at 08:37
ほんとに可愛いあどけない..
by mi-goro at 16:25
鍵コメさま…今PCアドレ..
by cuora at 19:31
それもありますね。家では..
by cuora at 10:30
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

拾い物、お買物、どちらも大満足

 私の趣味のひとつに「粗大ゴミを拾う」ことがあります。
 
 最近の戦利品はこちら。三輪素麺の木箱と仕切り棚。
a0044136_1603315.jpg


 大きく刷られた「三輪素麺」という文字がとても可愛かったので、即決。仕切り棚は高校生の授業の作品のようでした(引出に入れて使うものなのか、ちょっと板が薄いんだけど、タダなのに文句言っちゃいけません)。

 過去の戦利品は…小学校の木の机、木の踏み台、巨大な薬瓶、スチールの引き出し等など。拾ったものは、惜しげなく色を塗ったり、使ってみて具合悪ければ惜しげなくまた捨てられます。でも、何故か買ったものよりずっと長くうちに居ます。

 そして、こちらは買物の戦利品。
a0044136_161279.jpg

 京都御所の南側にある、骨董漆器の「うるわし屋」さんで買った漆の小ぶりなお椀と小皿。うるわし屋さんは、使える骨董漆器が手頃なお値段からあります。まず、お店が素敵。雨の日にここで一日中、本を読んでいたらいいだろうなぁ、と思わせる作りです。店主さんも、骨董屋さんというより学者さんみたいな雰囲気の方で、決して商品の購入を勧めたりしません。

 背景の金魚は、同じく京都の老舗「永楽屋」の手拭い。
 もう10年くらい「金魚の柄の布で壁に飾れるものが欲しい」と古着の浴衣や子供用着物を探してきたのですが、灯台元暗し、京都の繁華街にありました。
 IKEAで、この手拭がちょうど収まるフレームを安く入手したので、さらにラッキー。
[PR]

by cuora | 2008-11-19 16:01 | その他 | Comments(2)
Commented by demizo at 2008-11-20 07:56 x
どちらもステキーーー!!
三輪素麺木箱の中身もステキーーーーー!!!
Commented by cuora at 2008-11-21 08:51 x
demi zoさん…おほほほほ。ダンナのmy一升瓶たちを隠そうと思ったのですが、隠しきれなかったです。しかも、かなり空。おほほほほ。
<< 言葉だけで人はわからない シリケンイモリの住い >>