実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

文太、1カ月分の成長

 うちの玄関の真上のアシナガバチたちは度々のダンナ渾身の放水でかなりの数が「もう、ここに戻ってきてもいいことない」と立ち去り、今は数匹だけが寂しくひっそり過ごしています。我々人間も、毛虫と戦わなくてはならなかったり、子育て(猫、イモリ、カメ)に忙しいため、もうハチのことはどうでもよくなりました。(というのは今朝の時点のおはなし。 なんと、またたくさん戻って来て、活発にうごめいておりました!)

 さて、セマルハコガメは孵化したうち1頭はすくすくと育っていますが、1頭は生まれつき弱々しく前途多難です。2頭揃って大きくなるといいのですが。

a0044136_205231100.jpg


 文太は、かなり家猫化が進んで、触れるようになりました。猫じゃらしも好きになりました。次の課題は、どうやって獣医に連れて行くか、です。

 真っ黒カラス猫だと思ってましたが、ノドのところに数本長い白い毛が生えています。日向で寝ているのを見ると、お腹の部分はそこはかとなくシマ猫かもしれません。1カ月分成長して、ひょろ長い男子になりました。身体も手足も首も、全てのパーツがひょろ長い。ひょろ長猫の血が入っているのかもしれません。寒い日は猫団子のなかに混ざって寝ています。暑い日は昼寝もせずに一人で遊びまわっています。ご飯の催促のときのすさまじい鳴き声以外は殆ど鳴かない猫です。

a0044136_205329.jpg


(安眠を邪魔されたバブ兄ちゃん、若干不機嫌ながらも仕方ないの図)

a0044136_20541089.jpg

(プロレスごっこ、技あり)
[PR]

by cuora | 2008-10-02 11:54 | | Comments(11)
Commented by たねこ at 2008-10-03 08:19 x
おぉーっ!セマル孵化子、ウルトラ可愛いですね~!
お名前は決まりましたか?本当におめでとうございます♪
なんで赤子って可愛いんだろう。文太ちゃんも!
黒猫って大好きです(実家にも15年くらいいた)

アシナガ、今頃ですが冬眠に入ろうというところだったのかもしれないですね。9月に入ると、営巣活動をストップして、冬眠に向けてじっとするようになるみたいです。(数匹の女王候補だけ越冬するんだったかな?)
この時期は洗濯物と一緒に取り込まなければ、あんまり危険じゃないです。
花の蜜を食料にするハチたちは、まだブンブン言って
飛び回ってます。カメの世話してるとうるさい。
やぶ蚊もうざい。
Commented by kazu at 2008-10-03 11:17 x
子亀可愛いっ!、カメもチビッコは頭が大きいんだなぁ.......、無事に大きくなっておくれヨ!。

文太君は、着々と進化中ですネ!。
こちらも、頑張って家猫になっておくれっ!。

頑張れ!母さんっ!。
Commented by cuora at 2008-10-03 14:07
たねこさん…ちょこ丸の子で、チロルちょこ丸の弟妹だから、…と駄菓子シリーズにしようかと。赤子は、何故可愛いのか。うちの保父猫たちにも聞いてみないと。文太は、赤子というより「保育園年長男子」くらいです。アシナガバチはねぇ、一つしかない出入口の真上なもので、うっとうしいことこの上ないです。一冬もいるなんて絶対断固反対。

kazuさん…三頭身くらいで可愛いです。弱いほうの一頭が育つかどうかは、神の采配です。私ができることは少ししかない(涙)。
 文太、今朝、初だっこしました!寝ぼけているとこを(笑)。軟らかくてちっこかった~。
Commented by やまね at 2008-10-04 12:33 x
子亀かわいいですね~。子供はみんな丸まっこくて目が大きくてバランス的に三頭身なのは本能的に守ってやりたくなるバランスだからとか・・・まじっすか?じゃあドラえもんはどうなる?守ってほしいぞ・・・とあほなことは置いといて2匹ともすくすく育つことを願っています。
素朴な疑問ですがこんなに小さくても箱になるんでしょうか?
文太、幸せそうですね~。のどの白い毛は今までの苦労の若白髪?バブ兄ちゃんの「迷惑だけど仕方ない」表情笑ってしまいました。思えばこの時期ほかのとこでも子猫ラッシュでもっと人懐こい子猫もいっぱいいたのに文太君のような怖がりの猫が飼い猫になれるなんて奇跡に近かったのではと思います。・・・どこで運命の分かれ道が訪れるかわからないですね~。
Commented by cuora at 2008-10-06 09:12
やまねさん…まだ箱にはなれないです。箱になれたとしても、今のサイズでは鳥やヘビに丸呑みされるので意味がないからでしょうか。文太、最近育ってきて、悪い悪い!文太には大きい声は出さないでおこうという誓いは早くも破られ「ブンタっっ!」と爆発しています。
Commented by やまね at 2008-10-07 23:53 x
文太君、どんな悪いことをしているのでしょうか?
前にカリカリだけだと「ちゃうぅぅぅ~」と文句言うらしいよとだんなに話したら「そんなわがままにしたらあかん、厳しく育てないと(汗)」とあせっていました。う~ん子育ては難しいんですね。
こんな「晶子のお庭は虫づくし」という名前のサイト見つけましたよ~。あしなが蜂の観察もありました(でも退治はなかった)HP貼り付けようとしたけどスパムに判定されて送れなかったので名前だけにします。
上には上の虫が好きな人がいるもんだとスズメガの幼虫見て「あっこれ見たことある、これも、これも」と新しい発見を楽しんでおりました。その後のあしながさんたちはまだ居候していますか?
Commented by cuora at 2008-10-08 11:00
やまねさん…まあ、育ち盛りなので、カリカリしかなければ文句いいつつも結局は食べます(ひとの分まで・笑)。最初に薬を飲ますのに猫缶をふるまいすぎたのですね。悪さは、紙はなんでも破る、物はなんでも登る、齧るに集約されます。
 アシナガは団子になって落ちてきて、玄関脇のススキに密集していたので、旦那によりほぼ駆逐されましたが、まだ数匹残ってます。戸を開けたらハチがいるのはさすがに困ります。
Commented by やまね at 2008-10-12 00:31 x
う~ん、破る、齧るは困ったものですね。うちでも昔リスを飼ってた時に机の隙間から引き出しの中に入って入ってる紙類やかばんのひもを齧って困りました。隙間をガムテープでふさいでも破って入ってたし・・・。引き出しを開けたらうっとりと恍惚の表情でかばんの肩ひもを齧るリスの姿が・・・(泣)。一度も使わずに使えなくなったカバンが残されました。柱もかじられました。まさか歯がかゆいとか?
その後の蜂の様子も気にかかります。どこか行った?
Commented by cuora at 2008-10-12 16:18
やまねさん…いや、うちはオトナの猫も紙を破って遊びますので真似をしたんでしょうね。いらんことばかり真似するのです。今日は文太に首輪をさけてみました。300円均一のなかから黒猫だから派手なものが似合うかも、と紫に金のバックルでキラキラと鈴と蛍光色の模様がついているのを選んだら「デコ猫」になってしまいました。さすがに変てこです。
Commented by やまね at 2008-10-12 18:52 x
真似てほしくないとこばかり真似るのはどこの世界も同じですね。「こうするとおもしろいよ~」とレクチャー受けてるんでしょうか?デコ猫見てみたいですね~。
Commented by cuora at 2008-10-13 16:03
やまねさん…先ほど帰宅したら、首輪を脱いで放り出してありました。よっぽど気に入らなかったみたい。またいいのを探して出直します。
<< イベリアトゲイモリのその後 リクガメのラストスパート月間 >>