実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

怪我の功名


 昨日、文太を無理やり獣医に連れて行った後、彼の中で何かふっきれるものがあったようです。

「じゅういにくらべたら、いえのなかなんて、ちっともこわくない。食堂のおばちゃんもトイレそうじのおじちゃんも、ぜんぜんへいき」

というわけで、昨日の午後から、物陰から積極的に出てくる、階下には降りてくる、ご飯時以外にもタッチできる、猫タワーにも登ってみる、と進歩著しい文太なのでした。
[PR]

by cuora | 2008-09-16 07:23 | | Comments(7)
Commented by たろいも at 2008-09-16 10:36 x
文太くん、疥癬とかじゃなくてよかったね!

それだけ進歩して『愛想のいいハゲ』になったら、超可愛がられそうな予感(^^)あともう少しかな?
Commented by やまね at 2008-09-16 21:18 x
獣医に連れていくのにケージに入れられるのを嫌がってたのは「やっと安心して暮らせる場所を見つけられたのにもう捨てられるのはいや~」という文太の抵抗だったんでしょうかね~。その心配がなくなって痛かった傷も治ってるし信用できるかも、とあの小さい頭で考えたかどうかは…知りませんが、よかったです。一番よかったのは疥癬じゃなかった事ですが・・・。次はシャンプーに挑戦だ~。
ところでももさんの手術は無事終わったんでしょうか?
Commented by cuora at 2008-09-17 08:41 x
たろいもさん…ほんと疥癬じゃなくてよかったよ。幸い本人はまったく気にする様子もなく、舐めないのでどんどん乾いて治ってきてます。今朝は、モケモケボールで一人遊び、猫じゃらしはまだ怖いみたい。どこかで長いもので叩かれたりしたのかな?

やまねさん…ほんと、ちっこいです、頭。脳みその量は如何ほど?ノミがすごかったので、ノミアレルギーかとも思ったんだけど。文太の放浪記は今となっては謎だけど、色々と苦労が多かったんですねぇ。
 里親さん、問い合わせはボチボチあったのですが「遠い」とか何とか言って密かにダンナに却下されてます。
Commented by やまね at 2008-09-18 22:26 x
えぇ~ということは・・・文太くんこのままおうち猫になる可能性もありってことですか(=^・^=)ねこ兄さんやごまさん夫婦に囲まれ今が一番幸せかも・・・。あんなに遠慮して生きてた黒猫がこんなに活発になるなんてすご~い!とわくわくしながら読ませていただいています。がんばって生きてるといいことあるもんですね~。ところでモケモケボールって何ですか?
家のうーぱー、そろそろ夏バテから復活して餌をほしがるようになりました。シャワーが寒くなって元の水槽に戻っていただく日も近くなりました。戻るのいやがるだろうな~。
Commented by cuora at 2008-09-19 12:02
やまねさん…もう猫部屋にも出入りできるようになってます。ガビが面倒見てます。かなりヤンチャですよ。実は。肉付きもよくなって、もう触ってもゴツゴツでなく、ふっくら猫らしくなってきました。モケモケボールとは…毛糸で出来たような猫のおもちゃのボール。正式名称は知りません。
 あ、やまねさんちのウパ、撮影しとくんだった!あれはすごいわ。生簀かと思ったもん。
Commented by やまね at 2008-09-20 21:57 x
ガビさんオスなのに面倒見いいんですね~。誰かさんに見習わせたいほどデス。ゴマさんちの半数の猫はガビさんに育てられたんじゃなかったですか?ガビさんいなかったら未だにトイレ暮らしだったかもしれませんね。猫部屋・・・なんかとっても魅惑的な名前ですね。どんな日常が繰り広げられているんでしょうか?
うちのウパはごまさんちのウパですね~。生簀って・・・あれはその場しのぎの対処法で・・・(汗)いまだに飼い方がよくわかっていません・・・。
Commented by cuora at 2008-09-22 19:24
やまねさん…うちの猫は、宇治の下3匹(グリコ、貰われた捨吉、ガビ)は宇治が育て、ガビの下はガビが育てました。♀2匹は、母性本能が全くないのです。むしろ「やーね。子猫、うざい」といいます。猫部屋、別名私の仕事部屋(笑)。
<< 狩り 文太のハゲ >>