実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

近況

 少し涼しくなって、あれこれ鉢植えをいじったり、する気になってきました。ブログの更新も、暑すぎてさぼってましたが、またボツボツと書きます。

 さて、急に涼しくなって、ベランダのマルギナータとビルマホシも昼間にも出てくるようになりました。
 去年までは夏ばてをしていたマルギのととまるは、大阪の夏に順応したのか、梅雨にも酷暑にも食欲が衰えず。ビルマホシガメも、春からずっとベランダに放り出したまま風呂も入れてませんが、適当に雨にあたり、とても元気です。最初の1年間のあの苦労はなんだったのか、という感じ。

 涼しくなって、ととまるはプチ発情しましたが春のようなしつこさはなし。地中海のカメなので涼しくなると食欲も増すかと思えば、逆に少し食べる量が減りました。逆に、暑い国のビルマホシは食欲が落ちるかと思えば、全く変わらず、競争相手の減った分いつまでもいつまでも根気よく食べています。
 体が大きくなった分、3匹で食べる量は対前年比かなり増えてます。オヤツのトマト、去年は3匹で4分の1個くらい→今年はまるまる1個。青菜は一把丸ごと、カルシウムを振りかけて置いておくと、綺麗さっぱりなくなっています(細かく刻んでいたのが嘘のよう)。野草の採れる場所がなくなったのが、つくづく痛いです。

 水ガメも、今年は早くから暑かったせいか、すごい食欲で、勢いよく成長しました。とくに成長著しかったのは、グァテマラアカスジヤマガメ。15センチ近くになりました。鯉の餌でもくず野菜でも何でも食べてすくすく大きくなり、あっという間に甲羅干しの島に乗り切らなくなりました。
 その他のカメも成長著しいので、来年は、抜本的改革をしないとだめです。

去年の9月にミスジのすみちゃんが9センチになった、と書いてありました。今13.5センチ。1年(正味半年は冬眠)で4.5センチ成長しています。冬眠から覚めてからひと夏で3センチは育ってます。2歳で13.5センチ、速い。

 昨日は家で焼肉をしたのですが、ついでにカメ用に牛レバー焼肉用を買って来ました。去年まで、100gも買えば充分だったのですが、今年は200gでもオヤツ程度にしかなりません。犬用の鶏肉缶詰も食べますが、生肉はやっぱり違います。
a0044136_12183411.jpg

(写真はアウロのつねちゃん。)

 暑すぎたせいか、ニホンイシガメは隠れてばかりでした。餌をまくとひょこひょこ頭が出てくるので、庭にはいるみたい(アバウト・笑)。囲っても出てしまうので放し飼いにしちゃいましたが、もうこの庭に住み着いているので、出て行ったりはしないようです(今のところは・汗)。

 暑くて喜んでいるのは、アダンの苗。沖縄物産店の通販でヤドカリ用品を買うとおまけに、落ちた実から発芽したのをつけてくれました。沖縄好きな人のツボを心得ておられますねぇ~。さっそく川砂に植えてみると、幸いうまく着いてくれて、カンカンの日向の石段の上で元気に生きています。只今3苗あります。問題は冬ですね。トゲトゲの葉っぱでもよければ、お近くのかた1鉢いかがですか?
a0044136_12185529.jpg

 土産物の挿し木から1本だけ生き残ったプルメリアも大きくなりました。取り木したウンベラータは一気に2本になり、予想に反してどちらも成長中。クワズイモは見事に再生してきました。うーーん、問題は冬ですね(猫にやられるので1階の一部屋に密集して冬越しするのですが、ダンナに大変不評なんです)。
 多肉植物は、夏の暑さで壊滅状態となってしまいました。アロエディコトマと、あと名前の分からないのと、多肉のオブジェみたいなのが生き残ってます。サボテンは、どうも煮えてしまったと思われます(とほほ)。
[PR]

by cuora | 2008-08-24 12:19
<< 多肉植物 猫のオシッコの上に寝た女 >>