実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
demi zo姉さん…は..
by cuora at 19:52
あら〜。。。 ご無沙汰..
by demi_zo at 21:45
mi-goroさん…オヤ..
by cuora at 09:29
そんなことないですよ。 ..
by mi-goro at 18:47
abogado-suki..
by cuora at 09:11
暑中お見舞い申し上げます..
by abogado-suki at 20:07
mi-goroさん…ほん..
by cuora at 08:37
ほんとに可愛いあどけない..
by mi-goro at 16:25
鍵コメさま…今PCアドレ..
by cuora at 19:31
それもありますね。家では..
by cuora at 10:30
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

自分で自分を褒めてあげたい(大袈裟)


 土曜日は降水確率90%ということだったので、金曜日に「土曜日の乗馬はキャンセルします」と乗馬クラブに電話しました。その日の予定は専用馬(指名です)だったので、キャンセルするならば前日までにしないと指名料が戻ってこないのです。
 が、土曜日、予約した時間ならギリギリ降ってなかった(とほほ)。乗ればよかった。
 そして日曜日、ビギナー駈歩ウン回目。予習復習怠りなく、柔軟体操もしていざ出陣。
 そして向かった先は…乗馬クラブの売店。

 長鞭お買い上げ。

 ダイヤ嬢は短鞭では集中してくれません。長鞭は、当てなくても、視界の隅で動かすと集中してくれます。(ちなみにダイヤは馬洗い場で、嫌いな馬のむかいや隣りに入るのは拒否します。ダイヤは首をグネグネ伸ばして柱に擦りつけたり、縄を物色してみたり、洗い場ではある意味落ち着きがないので、首でも伸ばして隣りの馬に噛まれたことでもあるのでしょうか。白い馬はだいたい嫌い。とくに嫌いな白い馬がいるみたい。ぼんやりしているようで、気にすることは気にするオンナなのです)

 はい。ではレッスンです。

 気合です!箇条書きにしていった「今日はここだけ死守」ポイントを実行しましたよ。

 …

 …

 続いているじゃ、ありませんか!何周も続きます!

 続くと、姿勢を直す余地も生まれ、事態はよい方向に向かうものです。

 私の最大の問題点、踵も今日は下がってます。何回か上がりましたが、踏みしめ方が飲み込めたので、もう「嗚呼膝があがって、鐙が浮いて、このままじゃ落ちるかも~」という、体を固くする不安要素がなくなりました。するとお尻もボコボコ浮かず楽に乗れます。すると手綱も馬に合わせる余裕が出ます。すると、馬が速歩に落とそうとしている予兆も感じられ、落とす前に「だめだめ、もっと駈歩だよ」と合図を送る余地も生まれてくるのです。踵が下がっているので、合図もちゃんと伝わるのです(と以下無限良性連鎖)

 ああ~「これが駈歩」ってちゃんと分かりました。(初めて)

 しばらく続いたスランプを打破するヒントをくれたまみさん、ありがとっ。

 そして、前回に続いて「あと1回くらいこの調子でいけたら、初心者駈歩にいっていいです」って。嗚呼嬉ぢい(滂沱のうれし涙)
[PR]

by cuora | 2008-05-25 20:11 | | Comments(5)
Commented by まみ at 2008-05-25 23:27 x
おお~!!
あんなにお悩みだった(笑)だったのがウソのような進展ぶりですね!!
すごい!!
母さん、飲み込み早い!!
その調子で今度は馬の歩度を調節できるようにがんばってみてください~。
決して手綱を引っ張るのではなく、体を起して歩度を詰める・脚で歩度を上げるように練習してくださいね(^-^)
Commented by よしみ at 2008-05-26 18:28 x
おお~っ♪おめでとう御座います!!!!
オフ会の時のスランプがまるで嘘のようじゃないですか☆
。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。

気にする事は気にする女ダイヤ嬢w
Commented by cuora at 2008-05-26 20:25
まみ先生…ありがとうございます!う、嬉しいです。しかし歩度、変えるときは1周の間に変えてくださいといわれるのですが…なかなか伸びずに迷惑かけてます。そうこうしている間に恐怖の梅雨が目前に!屋内馬場欲しいです。

よしみさん・・・あのときは「もうこのまま1年も2年もビギナー駈歩残留か」というくらい気分だったのです。一番ほっとしていたのは、インストラクターでした。「このオバサン、どうしようかと思ってた」て顔に書いてありました。

よしみさん…
Commented by ada at 2008-05-27 10:56 x
長鞭ゲットですか、要品も徐々に増えていきますね。
弘法は筆を選ぶと思うので、上達には必然なんでしょう。

あの時、横で聞いていたんですけど、
「ブランコをこぐ時のように前に体をすうっと出す。」といったことも言われていたような(聞き違いかな)。
へーっと思った記憶があります。
やればやるほど面白そうですね。
Commented by cuora at 2008-05-27 21:20
adaさん…最初は100均のドライブ手袋で乗っていたのですが、手が滑って…ちゃんとスポーツ用のにしたら具合がよかったです。キャベツの千切り用スライサーも100均のはすぐにシナってきました。高級品は要らないけど、ちゃんとしたのを最初から買うほうがいいですね(笑)。ブランコのように、というのは、昔の教本に「そういう理屈で推進させる」って書いてあったんですが、絵がすごい可愛いんです!
<< マイボーム腺腫て知っとるけ? もう子供ぢゃないぜ >>