実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

エラーノワッツマン氏

エラーノワッツマン

 エラーノワッツマンさんて、どなた?という経済学者のような重々しい名前のこの方は…馬です。今日、初心者馬場で当たった。どんな方かと見に行ったら「ドイツ生まれ、父母不明。生年月日不明」のハノーバー種の爺さんでした。
 エラーノワッツマン氏は、サラより足首と顔と腹が太い。よって、サラを前提にしたと思われる無口が、届きません、縦も横も(汗)。無理やり耳までひっぱり上げて、横は適当なとこで止めましたが、外すのもまた一苦労。足首を保護するサポーターも、ぎりぎりとまりますが、足首が太すぎて、むいっと動くとベルクロテープが取れます。太すぎ。腹帯は、届きません、勿論一番外の穴にしても。男子青年アルバイト君が止めてくれました。

 馬場に出ますと、あら、速歩はたいへんよくやってくれ、常歩に落とすのも上手くやってくれます。あら~と感激していると…。誘導は嫌いだそうで、手綱や脚の合図は完全無視で、馬場の真ん中に入って休んでしまいました。大変力が強いのと、その自覚があるらしく、終了数分前には「もう終わりでしょう」と下馬の位置に行って動きません。…敗北。どうやって動かすんでしょうか(涙)。

 次のビギナー駈歩までの空き時間に見学していたら、またマドンナさんが暴れてました。マドンナは聖母のほうではなくて、歌手のマドンナみたいです。

 ビギナー駈歩については、ノーコメント(涙)。
[PR]

by cuora | 2008-04-29 23:45 |
<< 1歩進んで3歩下がる 駈歩とウパ近況 >>