実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

全然あかんかった

 今日も午後からビギナー駈歩2回目に参加しました。相方のスタープリンスは相変わらず。毛並みも顔つきも若々しいが、ちょっと白内障で躓きやすい。が喰えないジイさんである。今日は「いつもより多目に躓いてます」ということで5回も躓いた(うち2回は私のせいだけど)。べつにジイさんだから躓くわけではなく、彼は前脚の上げ方が足りないので躓きやすいらしい(私もダラダラ歩いて躓きやすいので分かるなぁ)です。

 交替で駈歩発進の練習をしているときにダンナの乗っていたジミーが、前の馬の尻に噛み付きにいったりと、それなりに波乱万丈でしたが、ベテランのA先生が様子を見に来た途端、ジイさんたちは見違えるようにやる気を見せてくれました。
「ボクたち、ちゃんとやってますっ!」と背筋が伸びるんです。馬も生徒も(笑)。

 さて、私の駈歩のほうは殆ど進歩なしでしたが、今日は昼の休憩時間に若手インストラクターさんたちのカドリールの模範演技がありました。10頭ほどの馬が足並みを揃えてシンクロのような演技をするのです。「馬に乗っているところを見たことがない。本当に上手いんだろうか」という失礼な疑問を抱いていたO先生も、本当に上手かったです。デジカメを忘れたのが残念(SDカード復活しました)。
[PR]

by cuora | 2008-03-23 18:52 | | Comments(9)
Commented by munpun at 2008-03-23 19:43
馬とわかりあうのは・・・難しいですね^^;
みんな個性的だし、賢いなー。
ベテラン先生が見に来た途端っていうのが何とも(笑)
Commented by よしみ at 2008-03-23 20:20 x
先生が様子を見に来た途端ビシっとするのはどの世界でも共通なんですねwww
(ノ∀`*)タハー
Commented by パクパク at 2008-03-23 21:36 x
馬も人を見るんだね~
技術よりも馬に尊敬されるような人になるのが大変だね。
でも、楽しそうでいいなぁ。
Commented by たろいも at 2008-03-24 14:12 x
うわぁ、そのシンクロみたいなの、見たいです!動画撮ってもOKなら是非!
海千山千のじぃさま達も是非(笑)
Commented by cuora at 2008-03-24 19:09
ティアラ姉さん…個性的ですよっ。とくにジイさんたち。ビギナー駈歩は「シルバー馬の会」みたいです。都合の悪いときは耳が遠くなる。

よしみさん…だいたい馬たちは、私たちより先生に注目してますからね。先生が「それでは速歩しましょう」というと、ちゃーんと私が号令を出す前に分かってます。

パクパクさん…そう、馬装や手入れの時から始まっているんよ。わざとビビらされて蹄の手入れを断念したりしたら、もう絶対馬鹿にされます。ビシっと叱るときは叱る。叱っているつもりが、まだまだへっぴり腰な私はまだまだ。

たろいもさん…ジイさまたち、写真にするととっても「ラブリーなお馬さん」だと思います(苦)。
Commented by ada at 2008-03-24 22:29 x
犬は飼い主との信頼関係やら、上下関係やら、愛情関係やら、
言うことを聞く理由、というか、
一緒に生活をしていく、人間とのコミュケーション中で言うことを聞くと思うのですが、乗馬クラブの馬さん達は、乗り手に何の感情も利益もないのに、言うたことを聞かなくちゃイケナイ。
私が馬だったら、「なんでこんなヤツの言うこと聞かなくちゃいけないいんだ」と思う。
それを動かすのは、気合いなのか、技術なのか、人間的魅力なのか(笑)
Commented by cuora at 2008-03-24 23:22 x
adaさん…馬にとっての生徒は、ダンスのパートナーみたいなもんでしょうか。「お、こいつとは、楽しく動ける」とか「あ、こいつ、下手。リズム合わないやんけ。イライラするねん」とか。あとは「あ、こいつに任せといたら安心」という安心感か。技術は、つまり馬に分かりやすく意志を伝えられるかということなので、それは大前提、プラス一貫性(これも犬と一緒。人間相手でも一緒やね)。単にニンジンやっても、「ニンジンはニンジンとしていただいとくわ」ちゅうのは犬と一緒です。そして、彼らは人間の顔よく覚えてますよ。とくに下手くその顔は(涙)
Commented by えぞっ子 at 2008-03-25 09:44 x
このお馬さんたち、ずる賢いというか人を見てるというか、
なかなかのくせ者ですね。
そうなると、同じレッスン料金でも馬によって上達の進捗
に差が出てしまうんでしょうね。
この際、馬肉にするつもりでビシビシやっちゃえば。(^^)
Commented by cuora at 2008-03-25 11:55
えぞっ子さん…年の功ていうべきか。老獪です(笑)。その日は馬洗い場の水溜りでわざと水をかけられ、「何するねん」と睨んだら「知らんプー」ちゅう顔してました。とにかく優秀な馬というのもいますが、当然人気があって指名料が一般の馬の4倍もします!何度か偶然あたりましたが、全然違いますよ。でも、やっぱり相性があるようですね。けり癖があっても、その馬でないと…というような方も多いです。癖のある馬も癖のある乗り手も何度か乗ると、お互い癖が分かってくることもあるし。哀しいことに、素人がビシビシしばいても、立っているだけの先生ほどの威厳もないのですわ(鞭は、痛いから走るわけではなくパチっという音で、集中させるのです。自分をパチパチやってみましたが、確かに人間でもたいして痛くない)。
<< ゴーギャンのおかげです 駈歩はむずかしい、ジイさんたち... >>