実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

駈歩はむずかしい、ジイさんたちは気難しい

 先週の日曜日は、初の「ビギナー駈歩」でした。ビギナークラスのときに使ったのと同じ、丸い小さい馬場に逆戻り(隣りはビギナークラス)。3頭で駈歩の発進の仕方を習いました。

 ビギナー駈歩クラスに出る馬は、ド素人が乗っても駈歩をしてくれる熟練馬たち。言い換えれば、海千山千のジイさんたちだ。ダンナの乗っているジミーは、気に入らないと止まる。私のスタープリンスはまず発進しない、してもすぐ止まる。何故止まるか、というと、サボって乗り手の反応を見ているらしい。もう1人の乗っている馬は、気に入らないとバックする。これまた乗り手の反応を試している。レッスンの最初にジイさんたちに「こいつは、諦めないやつだ。ちゃんと言うこと聞いてやらんといつまでも合図出しおるわい」と思っていただかないことには、45分間、駈歩どころか速歩も出ないということ。

 という、食えないジイさんたちと波乱のレッスン開始。駈歩は、今まで習った常歩、速歩とはリズムも馬の動きも全然違う。体が上にほうりなげられるような動きになる。人が乗っているのをみると、べつにたいした荒々しさでもないのだけど、なんせ初めてだったので、鞍の前についているホルダーを握り締めて乗っているのがやっとこさでした。2回ほど先行しているダンナは、それなりに発進させられるが、腕が上がりっぱなし。やっぱり体が硬くなっているんかな。

 という、何が何だか分からないうちに終わった最初のビギナー駈歩でした。

 あ、スタープリンスは「雨が嫌いです。雨がふると歩きません」だそうです。
[PR]

by cuora | 2008-03-22 14:42 | | Comments(0)
<< 全然あかんかった 犬猫歌留多【ひ】ひとのふりみて... >>