実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

早くもカベにぶち当たる

 ちょっと前になりますが、専用馬に指定したマドンナに乗っていたとき、ちょこっと暴れさせてしまいました。どうも、脚では発進の合図を出したのに、手が手綱を引いてブレーキをかけていたのか、前脚を持ち上げて少し立ち上がり気味に。それ以降、やや暴走気味。そういう場合はインストラクターが別の馬場で乗って馬の調子を整えるらしく、馬から降ろされてしまいました。
 「脚の合図が効きすぎるようになっているので、注意して下さい」と言われて再度乗ったものの、どうも怖さが残って、ボロボロでした。そんな時に限って90分レッスンだし。

 それで、怖さが残っている馬に乗るとよくないというので専用馬をデージー君に変更。デージーの予約が取れなかったので次の4回はトーマス君に。トーマス君はよい子ですが、発進の合図を聞かないので有名(一度発進すると、後は乗り易い)。初心者複合くらいまでは、馬が発進しないと先生がお尻を叩いてくれますが、初心者馬場では自力で発進するまで参加できません。そこで拍車を勧められ、昨日は初拍車。

 さて、風邪で休んだり雨で休んだりで昨日は久しぶりの乗馬だったのですが、前日の雪で馬場は田んぼのよう。馬も足元が悪くて歩き難いので、出だしからやや波乱気味。メンバーのなかにはマドンナもいたのですが、何かの拍子にまたマドンナが立ち気味になってしまい、隣の馬場に調整に。けり癖のある馬が蹴りそうになったり、私の後ろの馬は休憩中に花壇に行って草を食べようとしたり。トーマスが止まったり…(だんだんとペースダウンしそうになったときに、合図を送り続けないとトーマスは止まってしまうのです)。レッスン自体が混乱気味だったので、私の下手っぷりも紛れてよかったのですが…。

 初心者複合クラスの参加者は、全体的に初心者馬場の参加者より素人だと思うのですが、何故か初心者複合で暴れたり勝手に歩いたりする馬はいませんでした(初心者複合でマドンナに乗ったときも、なんともなかった)。馬場が狭くて自由に歩く余地がないから?先生との距離が近くて馬も「しっかりやらないと」と思っているから?せいぜい馬間距離が開きすぎたり詰まりすぎたりするくらい。
 これでは、柵も何もない外乗までは、まだまだだ…と壁にブチ当たっている今日この頃です。
[PR]

by cuora | 2008-02-11 15:33 |
<< イベリアトゲイモリの婿殿来たる 雪~っっ。猫の反応は? >>