実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

膀胱炎疑惑

 1週間ほど前のある夜。散歩から帰って1時間ほどした時、ダイきちが「しっこ」と言った。庭でたくさんシッコしたのに、また2時間ほどして「しっこ」。寝る前にしっこ。夜中にも「しっこ」で起こされた。

 ダイきちは元々、お尻癖のいいのだけがとりえ。うちの実家に来てからもしばらく外犬、その後マンション犬となり室内犬になった際、一度だけ粗相をしたけど、ほんとに1度で覚えて、室内でしたことはない(大のほうは、お腹が痛い時ピーしたことはあるけど)。散歩の時まで待つか、「しっこ」と言って庭でする。

 それなのに…今日、散歩から帰って1時間ほどして、サークルの中でご飯を食べた直後、腰を落として犬ベッドの上で大量に突然放尿したときは「ああ、とうとう惚けたか」と思った。

 カバーを洗っていたら、風邪で早退してきたダンナが降りてきたので「やっぱり膀胱炎かもしれん」と言ったら、「あと15分ほど獣医やってるから、今から行ったほうがいい」と言われて、行ってきました(本人は内科に風邪薬を貰いに行った・笑)

 「どうも最近、水をたくさん飲んでしっこの間隔が短くて、突然したくなる。今までこんなことはなかった」と言うと、血としっこを採られた。獣医が好きなダイきちは、管で採尿されてても嬉しいらしく、獣医さんの顔を舐めていた。変態かも。

 で、結果は…。腎臓肝臓は正常。尿は淡白が出てて少し血尿だった。1週間膀胱炎の薬を飲んでまた検尿することになった。ただの膀胱炎ですぐ治るといいけど。

 あと数日で11歳。やっぱりそれなりに色々とガタが来るのでありましょうか。

 それにしても、ヤツの獣医好きにはびっくりするばかりです。検査だけして(ほんとはまだ診察時間が45分あったので)、ダイきちはうるさいから一旦家に置きにいこうとしたら、「いやー、ワシまだ帰らん。帰らんっっ」と全身で抵抗されてしまいました(まあいつものことです)。今日は採血と採尿されただけで、いいことなんて一つもなかったように思うんだけど。あ、看護婦さんに褒められた。

 大はしゃぎしていたのに、じっとしているべきとこで、何故かビシっと静止したので「きみ、決めるとこは決めるねぇ」と。「せやろ?ワシやるときはやるでー」やて。
[PR]

by cuora | 2007-11-09 21:21 |
<< 歯が痛い ヘルメットゲッコー☆になる >>