実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
demi zo姉さん…は..
by cuora at 19:52
あら〜。。。 ご無沙汰..
by demi_zo at 21:45
mi-goroさん…オヤ..
by cuora at 09:29
そんなことないですよ。 ..
by mi-goro at 18:47
abogado-suki..
by cuora at 09:11
暑中お見舞い申し上げます..
by abogado-suki at 20:07
mi-goroさん…ほん..
by cuora at 08:37
ほんとに可愛いあどけない..
by mi-goro at 16:25
鍵コメさま…今PCアドレ..
by cuora at 19:31
それもありますね。家では..
by cuora at 10:30
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ヘルメットゲッコー☆になる

 昨日餌をやろうとして見たら、ヘルメットゲッコー♂が死亡しておりました。今までご苦労さまです。

 実は夏に♀が餌を食べなくなりそのままお亡くなりになり、その頃から♂はたいへん人に慣れてのぞいてもパニックにならなくなったので「嗚呼ようやく慣れてきた」と嬉しく思っていたのです。が、慣れていたのではなくて密かに弱っていただけだったのかもしれません。
 
 飼い始めた時すでにアダルトのペア(相性は最悪だったので、正確にはただ「♂と♀」というだけ?)だったので、年も聞いてないので分かりませんが、2年数カ月の短いお付き合いになってしまいました。

 ♂も♀も、とくに病気の様子があったということもなくて、直接の死因は分かりません。食欲が普段よりないな…と思って数日して、体から魂から抜け出たような格好でそのまま死んでおりました。しかし今となれば、自分の飼育方法はダメダメだったと思う点ばっかりです。

 乾燥しすぎだった。「砂漠の砂」を敷いてウエットシェルターとドライシェルターと水飲みを入れていたけど、霧吹きが足りなかったかも。
 餌が単一すぎた。主食はコオロギ、たまにほかの虫でしたが、肝心のコオロギの質は低かった。未消化の時もあったし。レオパやニシアフリカやソメワケはピンクマウスも缶詰ワームも食べるからまだましだけど。
 猫がケージの上に乗っていた。ワイヤー棚の一番上の段にあって、その上の天板は何も置いてなかったので、そこに猫が寝ていたり、神経質な生物なのにストレスがあった。
 一番窓際で温度差が大きかった。

 等など心当たりが多すぎて。

 それにしても、ヤモリは死ぬとあっという間に体の水分が抜けて、とても小さく軽く見えます。はじめて素手で触ったわけですが…軽かった。きっともう飼うことはないと思うけど、金魚に続いて、セオリー通り飼育しているつもりが何か肝心なことを見落として死なせてしまう種類だと感じました。合掌。
[PR]

by cuora | 2007-11-08 20:54 | 爬虫類 | Comments(6)
Commented by ティアラ姉 at 2007-11-08 21:19 x
う~ん・・・むずかしいのですね~(><;)
可愛いお顔をしていたので、図鑑などを見ては「母さんちの子だ~♪」と喜んでいたものです。
ご冥福をお祈りいたします。。。

あ、院長が飼っている動物は、カメはホシガメペア、ウパ、グッピーやコリなど熱帯魚、ポリプ4~5匹、金魚10匹くらい、犬4匹、猫1匹(みどちゃん)です。だいぶ減りました^^;
なんとかリクガメ(名前忘れました)、15cmくらいのがいたのだけど、ホシガメの目をえぐるのでショップに里子に出されました。。。
Commented by kazu at 2007-11-08 21:25 x
あぁ、可愛いゲッコーさん、お亡くなりになってしまったのネ.......。
この夏、我が家には小さいヤモリと中くらいのヤモリがやって来て、窓に張り付いて可愛かったけれど、ある日、中ヤモリは庭でミイラになっていました.........。
儚い生き物だと感じました。
安らかに眠ってください..........。
Commented by パクパク at 2007-11-08 22:22 x
ゲッコーさんのご冥福をお祈りします。
急に食べなくなるよね。うちのグランディス2匹もそうでした。
状態が悪くなり始めると、どうしていいか分からなくて・・・
やっぱり、コオロギだけだと偏っちゃうのかなぁ。
ちょっと前まで、バッタとかいろいろいたから捕まえてこようかと思ったけど、寄生虫とかいたらイヤだしと思ってあげずじまいでした。
ピンクを食べられれば一番良いんだけど、そこまで大きくないのよね。
悩みどころです。
Commented by cuora at 2007-11-09 15:16
ティアラ姉さん…なんとかリクガメ、激しいですね。ととまるも、目を狙ったわけではないと思うけど天々丸の目にケガをさせたり足の鱗を剥がしたり、困ってしまいます。

kazuさん…ミイラというか干物というか…難しいです。うちに入ってきた小ヤモリは尻尾を猫に獲られて本体はどこかに遁走したまま見かけません。

パクパクさん…そう、小さいし軟らかいから強制給餌も無理なんよね。ビタミンをぽとぽと垂らしてやるくらいしか。コオロギ、ほらうちでよく買っているとこのコオロギは栄養ないから(苦)。ピンクとか配合食べてくれると、栄養失調はないから気持ち的に安心よ
Commented by えぞっ子 at 2007-11-09 19:11 x
死んじゃってからあれこれと考えてしまいますね。
日常生活の中で特に異常と気になる点が無ければ、それで大丈夫だと
思うのが普通ですから...。
ゲッコー君のご冥福を祈ります。
Commented by cuora at 2007-11-09 21:25
えぞっ子さん…やっぱりちょっと、流れ作業的なお世話になるんです、2年くらいたつと安心して。それが落とし穴かと自分で思います。慢心ってやつですね。
<< 膀胱炎疑惑 ラストスパート、冬眠まであと… >>