実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ふとしと芋子

 ムハンフトイモリのふとし(多分♂)はうちに来て数ヶ月間、かなりの偏食でした。配合飼料は口をつけない。食べるのは動いている活餌だけ。乾燥ミミズなんかを、ピンセットで動かしても騙されないやつでした。配合飼料なんて、完全無視で踏んづけるだけ。

 最近新しくきた芋子(多分♀)は、最初から配合飼料も食べるちょっと太めの健康優良児でした。

 そして同居から1週間ちょっと。ふとしにある変化が。

 芋子用に入れた「ヒカリクレスト・キャット」(肉食魚用の固形餌)を、ふとしも食べているではないですか。

 私、イモリをなめてました。

 「ほかの猫が食べているのにつられて、今まで食べなかったものを食べる」なんていうのは、哺乳類か、せいぜい爬虫類くらいまでだと思ってました。(実際サンショウウオは同じケースにいる3匹のうち2匹が食べても、残り1匹は激しく拒否ということもあったし)。

 いや~動物飼育に先入観は禁物ですね。

 ふとしがキャットを食べる気になった理由は分かりませんけど、こういうこともあるんですね~。でも、配合飼料を食べてくれたほうが楽なので、嬉しいことです。

 ムハンフトイモリの正面顔はムーミンに似ているといわれてますが、今日よく見たところ、マナティにも似ていました。でも、暗すぎて上手く撮れない…。
[PR]

by cuora | 2007-10-07 15:59 | 両生類
<< ふとしと芋子続き ブリーダーさん宅からカメが盗ま... >>