実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

トラウマか

 この夏、一番平均気温の高かったらしい大阪も、朝晩はかなり涼しくなって、もう歩いているだけで汗が吹き出すことはなくなりました。

 昨日は晩の8時半頃、ダイきちのリクエストにより近くの河原までドライブ&プチ散歩に行きました。ドライブですっかり盛り上がるダイきち。「ワシはやるでぇ」と鼻息も荒いダイきち。

 が…河原では、家族連れが花火大会の最中だったのです(といっても、市販の子供向けの打ち上げ花火。しかも堤防の下でやってる。しかも対岸で・笑)。

 んが…ダイきちは花火にトラウマがあるので、5メートルくらいの小さいのでも打ち上げ花火を見て「ひいぃいぃ~」と逃げ出そうとして大変でした(全然とおくでやっているのに)。厳戒態勢で散歩を終えて、もう終わったかな~と帰ろうと横を通ったときに、ちょうど最後にとっておいたらしいラスト一発の打ち上げ。腰が抜けそうになって、変な呼吸を始めたダイきちをクルマに積んで帰ってきました。

 トラウマ、それはまだダイきちが若い頃、1年ほどすんでいたマンションのすぐ隣りが、花火大会の打ち上げ場所だったのです。突然、すさまじい轟音。あまりの恐怖にちっこをチビり続ける恐怖の一夜だったのです。(ついでに言うと、あまりにも近いせいで花火はまったく見えないのでした)。

 しかし、そんなんでは、猟には出れませんなぁ。
[PR]

by cuora | 2007-09-02 10:33 | | Comments(4)
Commented by kabamii at 2007-09-02 19:18
新入社員・ダイきちさん、花火が苦手でしたかぁ~
フンガーっ!と鼻息荒くでかけたのに、残念だったねぇ。

確かに、打ち上げ花火の音を近くで聞いたら恐ろしいわなぁ。
でも、マンションの隣が打ち上げ場所ってどうよ??(笑)
Commented by えぞっ子 at 2007-09-02 20:32 x
なるほど、相当恐ろしい体験だったんですね。
もっとも、ありゃ爆弾の破裂と同じですから、いきなり
ドカンドカンされたら堪りませんね。
          
猟...って?
ビワ猟、柿猟でしょうか。 
Commented by たねこ at 2007-09-03 07:07 x
ダイさん、可哀想に(T^T)
夏祭りでも花火師さん呼んで、気持ちだけ打ち上げるんですけど
初めてやった昨年は、近隣の犬飼いさんから随分苦情が来たようです。
今年は根回ししまくり(^^;)
Commented by cuora at 2007-09-03 07:58
かばみーさん…マンションの近くがある宗教の本山で、そこで打ち上げるのでございます~田舎だったからねー。反対側の隣りの小学校の夏祭りもすごかった。二夜連続で河内音頭炸裂。田舎だったからねー。

えぞっ子さん…人間はビビリはしませんでしたが、話もできない異常事態!でした。あれを上げている花火師ってすごいわ。
 今朝はイチヂク猟にいってきましたよー。

たねこさん…そだねー外飼いだと驚いて脱走して帰ってこないと洒落にならないですからねー。あらかじめ飼主が分かっていたら、対処できるから、根回し根回し。しかし花火師さんも呼ぶなんて、大掛かりだわ(ひゃ~・笑)
<< 祝 ビギナー卒業 うぴです >>