実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

エゾサンショウウオ、餌付く

 うちで生まれたシリケンイモリたちは、結局30匹弱が上陸して餌を摂るまでに成長。最初から冷凍アカムシを食べるコが多く、最近はふやかしたレプトミンをまぶしたアカムシと、おやつにコオロギSSをばらまいてます。ワラジムシも小さいのなら食べられるようです。

 レプトミンというのは定番のカメ用配合飼料ですが、たいへんいいニオイがするのか、これをまぶすと反応が違います。よく食べるわりに、体の大きさはあんまり変わらないイモリたち。餌を食べるのもゆっくりなら成長もゆっくりのようです。

 さてhさん宅からやってきたエゾサンショウウオ1~3号。上陸してしばらく、ホソワラジムシSをパクパクと食べておりました。よく食べて目に見えて成長しているのでよいのですが、配合飼料や冷凍餌を食べてくれないとやはり不便です。

 そこで、昨日からイモリの食べているレプアカムシを爪楊枝の先につけて目の前に差し出してみました。

 …1号と2号は勢いよく食べました。3号はまだ食べませんで「私はワラジムシです」と横を通りかかったワラジムシを見事捕らえてみせてくれました。エゾたちは陽気なやつらで、ケースのふたを開けると餌が降ってくると理解したらしく、わらわらと出てきます。

 苦戦しているのがトウホクサンショウウオ。エゾより後から上陸したのでまだ食べないのかもしれないですが、ひきこもってます。エゾと全く同じ環境にしているのが合わないのかもしれません。でも見てないところで食べていることを期待して、コオロギSSをばら撒いてあります。それとも餌が好みにあわないんでしょうか。

 エゾの写真を撮ってみましたので、後ほどアップします。
[PR]

by cuora | 2007-07-21 11:34 | 両生類
<< エゾさん アメリカヤマガメはちょっと違う >>