実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

神戸花鳥園(予告編)

 昨日はダンナが平日に休むというので私も休んで、神戸花鳥園に行ってきました。雨の平日とあって、ちょうどいいくらいの人出でした。

 ここにはたくさんのフクロウ・ミミズクやオオハシ、水鳥などがいて、熱帯スイレンの咲く池があって、見事なベゴニアやフクシアが咲いている、巨大温室です。
 「1時間半(駐車場が無料の時間)あれば充分」と思って入場したけど、気がついたら3時間くらいいました。

 熱帯スイレンの池には熱帯魚のモーリーがたくさん放されていて、胎生なので針のような稚魚からモーリーとは思えない巨体さんまで、あちこちで餌に群がっていて、それだけでも見飽きないのですが。
 ここで生まれたペンギンやカモのヒナに触らせてもらい、ミミズクのフライトショーの後でミミズクに触らせてもらいました。

 で、今まで猛禽に興味のなかった私ですが。

 猛禽って、小鳥ともオオハシのような鳥とも、水鳥とも全然違います。熱烈な愛好家がいるのもわかる。頭がいいのも、そこそこ馴れるけどやっぱりマイペースなのも、爪がするどいのも、体温が高いのも、猫に似てます。嗚呼いつか猛禽が飼いたい。猛禽~(と頭は猛禽のことで一杯・笑)

 下垂性ベゴニアの販売もしていたので、買って帰ろうとしたらレジのおばさんに「最高温度25度くらいでないと夏が越せないですよ」とクギを指され、顔に「枯らすのなら買わないでほしいわ」と書いてあったので、諦めて帰りました(ここのスタッフの方はみなさんとてもマニアックで話しているととても楽しい)。

 ということで、写真はまだ取り込んでないので、取り込んでアップします。
[PR]

by cuora | 2007-07-12 09:59 | その他
<< 神戸花鳥園の続き 狩り >>