実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

うぴとイモリんの続き

 これが上陸したシリケンイモリです。この個体は背中に赤いラインが入ってます。このほかに真っ黒のもいます。
a0044136_1074289.jpg


 どれくらいの大きさかと言うと…腕時計と比べてみました。この時はまだ10匹ちょっとで和やかなものでした。今は、もう少し広いケースに引越ししました。
a0044136_1075877.jpg


 そしてこれがhさんから届いたエゾサンショウウオです。3匹います。ワラジムシを食べているはず(ワラジムシを放り込んで翌朝減っているので、食べてるんだと思います。まだピンセットから食べてくれることはないので分かりません)。生サンショウウオを間近で見たのは初めてですが、とっても綺麗。
a0044136_1082135.jpg


 そうそう「うぴ」というのは、「うるうるぴちぴち」のことではなくて、どうもサンショウウオが出す音のことらしいです(大いなる勘違いでした)

 ウパののりたまは、転覆からは復活して、ウパらしい姿勢になってます。餌は食べないけどそれ以上痩せこけることもないので、霞を食べる域に達してしまったのかも。その分ごま塩の妖怪化は加速しております。野生的で素敵です。

あ、イモリでひとつ発見が。水棲の幼生時代、お互いの手足や尻尾を餌と間違えてパックンちょするので、手足がなくなったり尻尾が欠けたりするやつが続出。どうなることかと思っていたら…上陸する頃になると、手足はちゃんと再生しているのです。そうでないと陸上歩行が出来ないからなのか、自然とはスゴイものだと感心してしまいました。
[PR]

by cuora | 2007-07-05 10:09 | 両生類
<< 卵 うぴとイモリん >>