実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

顛末

カメ(通称コーリー号)が逃げた事件の顛末はこうです。

 先週、コガネハコガメ2頭をプラスチックの野菜カゴ(メッシュ)に入れて、ワイヤーネットをふたにして2階のベランダに日光浴に出しました。この方法はもう何年も、いろんなカメに使っています。

 ところが雨が降ってきたので取り入れようとしたら1頭しかいません。しかしベランダから出られるわけがないとたかをくくっていた私は、雨が止むまでそのままにしておきました。
 雨が止んでから翌日探したのですが、どこにもいません。ここでようやく真っ青に。雨どいに続く小さな水抜き穴を隠しておいたレンガがずれていたのです。測ってみると、体が斜めになっていれば穴から出てしまうことが判明。
 この穴からカメが出てしまい、雨どいにひっかかっていたことが過去にあります。落ちたカメは水抜き穴よりは小さいがパイプの径より大きいカメばかりなので、そこでひっかかったままだったので、手をつっこんで回収したのです。が、今回はそこにもいません。

 さらに測ってみると、野菜カゴから脱走するほどに成長した彼は、立ち上がってそこからも脱走することができたのです。

 そこから落ちると、小屋根かガレージの屋根かに一旦落ちてから地面に落ちます。落ちたとしたら居るであろう場所を探してみましたが居りません。家の周りの排水溝は袋小路のようになっていてそこに落ちたとしてもそこからは出られませんが、やはり居りません。

 その時にガレージも勿論探しました。

 が、数日だった土曜日の夕方に、ダンナがクルマを入れていたらカメが歩いていたそうで、無事捕獲されました。

 おそらく、ずっとガレージにいたのでしょう。隅に積み重ねてある植木鉢や何かのガラクタの陰も、探したつもりだったのですが上手く隠れていたものと思われます。

 高いところから落ちたので内臓を打っていないか心配していたのですが、今のところ元気そうです。途中で1回止まったことや、体重がそれほど重くないカメだったことや、落ちたところが図らずも雑草だらけだったことが幸いしたのかもしれません。まだしばらくは要観察ですが。

 爬虫類を逃がしてしまったという話はよくあり、私のミナミイシガメの前科もそうですが、ヘビや大きなカメや大型のトカゲだとニュースを騒がせる結果となってしまいます。そうでなければ、脱走した本人が死ぬか日本に定着して邪魔者となってしまう(コガネハコガメは外国産ですから)、どう転んでもサイアクです。

 さらに趣味的な意味で、カメを飼っている人ならば「ようやく交尾の真似事をするまでに育ったコガネハコガメが逃げて見つからなくなった」というショックは想像していただけるかと思います。

 そんなわけで、今回は奇跡的に見つかって、あらゆる意味で心底ホっとしました。

 本当にどうもお騒がせしました。
[PR]

by cuora | 2007-06-03 13:17 | 爬虫類 | Comments(14)
Commented by えぞっ子 at 2007-06-03 21:02 x
カメが無事に保護されて、本当に良かったですね。
まぁ、逃げ方はともかくとして、車庫入れしている最中と
は...、考えただけでゾッとします。
    
母さんのお気持ち、何となく理解できます。
何年もの間一生懸命育ててきたペットが目の前から忽然と
消えたら、言葉で表現できないほどショックです。
Commented by すず at 2007-06-03 21:55 x
cuoraさん、ごめんなさい、コーリー号と読んで
コーヒーを吹きそうになってしまいました(爆)
生き物はこちらの想像のつかないようなことを
しますね!
私もキモに命じておきます。
それにしても良かったねぇ~(^0^)
Commented by cuora at 2007-06-03 22:26
えぞっ子さん…うちのダンナは目がいいので助かりました。しかしこの数日は、今までの数年の自分の歳月まで灰色の無になったような気分でした。

すずさん…コーリー号、勿論、由来はご想像どおりです(笑)。
 ちょうとガレージをもう一度探してみようと外に出ようとしたらカメを持ったダンナが入ってきたので後光が差して見えました。

Commented by なち at 2007-06-04 10:14 x
見つかってよかったですね☆
この後も健康的に育ってくれたらいいですね(*′ω`)
ホントに一安心♪
Commented by あいざわ at 2007-06-04 15:12 x
良かったですね〜(笑)

10年以上前ですが、うちのホルスがまだ小さい頃、垂直の壁のコーナーを80cmくらい登っているのを発見した時は、衝撃でした。

どこに行こうとしてたんでしょうね。

や〜、しかしいろんな意味で胃によくないお時間を過ごされましたね(笑)

繁殖楽しみにしております(笑)
Commented by たろいも at 2007-06-04 16:18 x
ほっ(*´∇`)=3 よかったですね!
昨日池のカメを見ながら思い出してました・・・まだ泣いてたら、とっつかまえて送ろうかな・・・私も犯罪者にならず済みました(笑)
Commented by ティアラ姉 at 2007-06-04 21:29 x
無事に見つかって、よかったです~(^ー^)
ダンナさん、目がよくてよかった!
私だったら・・・想像するのが怖いわ。。。
でも、思わぬ成長でしたね^^;
Commented by パクパク at 2007-06-04 21:34 x
本当に見つかって良かったね~
私もこの前、ヤモリが見あたらなくてびっくりしたよ・・・
中に入れてあるポトスの影にいたけど・・・
ホントに焦るよね。
子ガメなんかは物陰に隠れてるのも全部出して数を確認しちゃうもん(苦笑)
Commented by cuora at 2007-06-04 21:53
なちさん…宇宙から帰ってきました。今のところ変な様子もないので、多分大丈夫と思いたいです。ご心配おかけしました。

あいざわさん…カメ、垂直のぼりしますよね(苦)。カメだから、と油断している部分が多々あるのでほんと反省です。

たろいもさん…公園のカメどうやってとっ捕まえるとですか(笑)って笑ってられてよかったす(やれやれ)
Commented by cuora at 2007-06-04 21:56
ティアラ姉さん…それも日没前だったの、たまたま。ほんとよかった(笑)いやー持つべきものは視力のいいオットですわ。

パクパクさん…焦ります。ハチュは気配を消すのが得意だから、その気になられたら10センチの距離にいても気が付かないです。15センチくらいのカメでも放し飼いで潜られたら、探すの大変です。あ、まさブーさんの新入りカメさん、写真待ってます。
Commented by withcat at 2007-06-07 06:33 x
車庫入れで自分で踏んでたら一生立ち直れなかったでしょうね。
ほんとに見つかってよかったです。
後光が射してる旦那様ウケました。
カメが夫婦の絆を深めましたかw

何年も可愛がっていた歳月の重み、ちょっと違いますがわかる気がします。
サボテン育ててますが、花が咲くまで何年もかかり成長も一年に何ミリの世界ですから、それがある日こじれてあっという間に枯れてしまうと、自暴自棄ですよ…。
Commented by cuora at 2007-06-08 20:34
withcatさん…サボテン育ててるんですか?私も何鉢か育てたことがあるのですが、腐ったりしぼんだりしてダメでした。簡単そうでいて難しいですよね。大阪には山城なんとかさんというサボテン専門店があるらしいですねー。時々コメントされるやまねさんもサボテン育ててられます~。
Commented by こうよう at 2007-09-02 10:12 x
確かに、カメは脱走の名人ですね
うちの、車庫上にあるトロ舟池のイシガメなど
逃げ出し、階段を一段一段落ちる個体や、直に落下(3メートル)くらい
そこで、庭に逃げてくれればいいものを道路に飛び出し轢かれた子など
さまざまです、特にモリイシなどは基本ブロック2段でも余裕で逃げますからね、ホントたいしたやつらです。

人間の管理がいけないんですけどね。。
Commented by cuora at 2007-09-02 10:43
こうようさん…ブロックの下を掘るというワザもありますからねー。
<< ヨウスコウワニ いた! >>