実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

干からびていた…

 去年、スーパーで買ったスズムシが産んだ卵。といっても少ししかなかったのですが、久しぶりに「そういえば、どうなったかな」と様子を見たところ…

 見事に干からびさせておりました。中身もぺっしゃんこに消滅して…。

 うーーん、干からびた卵を後生大事にしまってあったかと思うと、ちょっと我ながら寒いものを感じました。

 やっぱり虫は向いてないなぁ。
[PR]

by cuora | 2007-03-30 15:39 | ほかの動物 | Comments(11)
Commented by withcat at 2007-03-30 19:43 x
あらぁ。
残念ですね。
乾燥しすぎちゃったんでしょうか?
私も鈴虫は難しいです。
カブトムシはなんとかいけるんだけども。
ましてエサ用にムシ育てるなんて夢の話です。
Commented by cuora at 2007-03-30 21:49
withcatさん…「乾燥させろ」というのを読んで乾燥させすぎた模様(汗)。スズムシ、風流でいいのですが。私、虫は本当にあらゆる意味で苦手で、やはり苦手と思いつつ飼うのがいけないのでしょう(スズムシでさえ、鳴声は風流だけど手に登られたりすると絶叫もの。餌コオロギは手袋着用で触るの)。魚と両生類はまあまあ殖えるけど爬虫類は卵さえなかなか産まないし、向き不向きを感じます~。
Commented by ぷーまま at 2007-03-31 12:15 x
母さまも、苦手はあるのね。
私も、うんと丁寧にしなければならないものは苦手です。
何でも、大雑把にしかできないので・・・
Commented by cuora at 2007-03-31 13:32
ぷーままさん…大雑把組歓迎します。虫はコオロギでも大変です。孵化したてのときは水滴1滴でも溺れるとか…そういうのを読むと「無理無理」と(笑)。そうそう雑誌で豚バラの塩漬けというのを紹介してました。今度作ってみるので上手く出来たらお教えします。
Commented by ティアラ姉 at 2007-03-31 20:17 x
うわー私もこういうのは苦手っす^^;
「乾燥させろ」の「いい加減」というのが、絶対できない(忘れる)。
鈴虫、実家には毎年その時期になると、虫かごが登場して楽しませてくれてるのだけど、増えてるとは思えないんだよね~。
どこから来てるのか・・・今度聞いてみよ。
Commented by kabamii at 2007-03-31 23:58
ぷぷっ!!そうそう買ったよねぇ~スーパーで!!(笑)
すっかり存在さえ忘れちゃってたよぅ。
アタシは、どらだけでもう・・・(@_@;)
どらを干からびさせないように気をつけなきゃ・・・
Commented by cuora at 2007-04-01 14:52
ティアラ姉さん…あ、私、多肉植物とかシダとか枯らすのも得意なんです(やはり「いい加減」が分からず腐らせたり干からびさせたりしてしまうのです。)スズムシは親の間だけ楽しませてもらうのがいいかもしれませんね(涙)

かばみーさん…そう、あのスズムシの卵です。また今年も販売するのでしょうか?生き物は好きだけどスーパーと虫のコラボは今一つ、食欲がそがれるのも事実です~(鮮魚売場に金魚の時よりはましだが)
Commented by えぞっ子 at 2007-04-01 20:59 x
自分は、数年前にスズムシを3ペア飼って卵を産ませた
のはいいけど、そのことをすっかり忘れ雪降る前の花壇
に捨てたことがあります。
      
土だけのプラケ...、存在感が無かった (^^;
Commented by cuora at 2007-04-02 23:11
えぞっ子さん…勿体無い…私は存在は覚えていたんですけどね。(実はまだ捨ててません。未練たらしいったら、私)
Commented by なち at 2007-04-03 14:40 x
虫!?もう、うごうごする奴と飛ぶ奴は苦手です。母さんスゴイです(′;Д;)感動
想像すると恐いけど、いつか虫も育てるのうまくなるといいですね!失敗は成功の元です(笑)
Commented by cuora at 2007-04-04 19:14
なちさん…黒光りしてないともっといいんですけどね。私、ほんとに苦手なんですよ。植木鉢に思いがけず虫の繭がついていて、驚いて鉢を放り投げてしまったことも何回もあるほど。なのに…(以下、新しい記事参照)私、自分で自分が理解できません(笑)
<< 虫のカテゴリーつくろうかな 春 >>