実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ここはどこやねん

 裏庭にアライグマが出たのに続き、川にヌートリアが泳いでました。ビーバーみたいな大型ネズミです。
 外来生物として名前だけは聞いてましたが、ほんとに大阪にもいたんですね(川が拓けた場所になってすぐ下流の、土砂が堆積した中州のあたり、田畑の多い場所におりました)。
 買ったばかりの「外来生物事典」でヌートリアを引いてみると…利用の方法として「毛皮・皮革」のほかに「食べられる」マークがついてました!どんなお味なんでしょうか?

(この事典、池田清彦さんという生物学者さんが書いておられて、「独特の外来生物観」なのだそうですが、私の理解によると「外来種が棲み付いているというのは事実なのであり、その事実をゼロにしようとしても現実的ではないでしょ?だったらその事実から出発しましょう」ということで(曲解していたらすみません)、きわめて現実的に思われるのですが。
 そしてこの本、見た目が可愛い種類には「とても可愛い」マークがついているのがお茶目です。タイワンリスには「とても可愛い」マークがついているのに、トウブハイイロリスには付いてないとか、池田氏の嗜好がうかがえて楽しいです。)
[PR]

by cuora | 2007-01-29 16:19 | その他 | Comments(17)
Commented by ラピプリ母 at 2007-01-29 17:14 x
どこかで大量繁殖とかって騒いでましたっけ。大阪にもいるんですねぇ。見てみたい。
でも、これもニンゲンが原因だものね。アライグマしかり、ハリネズミしかり。あ、ツボカビ。あれもそうなんですって?アフリカだかどっかのカエルに寄生してるぶんにはな~んもワルサしなかったのに、開発とか獲って他の両生類との接触がいけなかったって。
どーしたらいいんじゃろうねぇ。
Commented by cuora at 2007-01-29 18:16
ラビブリ母さん…ヌートリアは大きすぎて水鳥やトンビでもヌートリアの強敵にはなれそうもない感じでした~。大きいものは10キロ近くあるんだもん。ツボカビも人間への天罰なんだろうけど、巻き添えとなった両生類はたまったもんではありませんね。ペット用は検査をキッチリする、餌用アフリカツメガエルについては古くから日本国内でも養殖販売されているようで、餌にするには高価だけど輸入ものに代えてこうした安全な累代国内養殖ツメガエルを流通させたらどうなんでしょうねぇ(素人考えなんで合ってるかどうか)。アロワナを飼う人はそれなりにお金持ちでしょうから、許容できない話でもないと思うんやが。
Commented by kabamii at 2007-01-29 19:07
ヌートリアは泳ぎも達者なのね?そんでネズミっぽいのね?
怖そう~((;゚Д゚)ガクガクブルブルブルブル
どんな顔してるんだろう・・・母さん、すぐわかったのっ?!
どらvsヌートリア、さてどちらが・・・?ってクイズにもならないね(笑)
Commented by KEIKO@やもり通信 at 2007-01-29 22:43 x
ヌートリアが出ちゃいましたか!!
我が家の近所では野生化したワカケホウセイインコがギャーギャーと飛び回っています。
温暖化の影響もあるんでしょうね。

池田清彦先生は色々な虫も食べていらっしゃいますから、きっとヌートリアも・・・。
私はペルーでモルモットを食べましたが、特に美味しいとは思いませんでした。地元の方々にとってはご馳走なんだそうです。
Commented by yasan at 2007-01-29 22:57 x
聞くところによればヌートリア、姫路が本拠地、ここから広がったと言います。しかし、最近は紀ノ川流域にも出没とかで・・・いったいどのようにして広がっていくのか不思議ですよね。
おっ!KEIKOさんの言うところでは関東にも出没なんですねー、えっ!モルモットを食べたったか!!!
Commented by munpun at 2007-01-29 23:11
ヌートリアまで、出没とは・・・おそろしやおそろしや・・・。
TVで見たことはあっても、ほんとに現実に近くにいるとは~!
見た目は可愛いんだけどね~^^;
やっぱり外来生物だから、複雑。。。
Commented by ぷーまま at 2007-01-30 01:21 x
昔、(30年以上昔です)ヌートリアが原料の動物用ソーセージがありました。
何故か急に思い出してしまった。
Commented by cuora at 2007-01-30 09:27
かばみーさん…ダンナの第一声は「あっビーバー!」…いくらなんでもそんなわけはない(笑)ニホンカワウソだったら有名人になれる。消去法でヌートリアと断定しました。ヌートリアはどらっちの倍くらいの体重ですよ、奥さん。

KEIKOさん…温暖化の影響はあると思いますよ。昔は貴重だったランタナは、今やどんどん川辺に広がり、コエビソウは今でも花がついてる…。インコはあんまり見ないけど、スズメが減ってムクドリが増えてるし。モルモット、私も食べたことないけど、イメージとしてはパスパスしてそうです。

Commented by cuora at 2007-01-30 09:27
yasanさん…姫路ですか?西日本とは書いてあったけど。モルモットは食べたことないけど、私はヘビ食べました。あんまり美味しくなかった(しかも客層は如何にも精をつけたいロレックスオヤジばかり。笑)

ティアラ姉さん…遠かったけど見た目は、とぼけて可愛いですよ。餌も植物とか貝とか、基本的に可愛い生き物だと思います。同じあたりでキジも見ました。色々います。

ぷーままさん…うーむ、30年前時点ですでに人間は食べてなかったのか(きっとあまり美味しくない?)。大きさから言って天敵がいないように見えましたから、条件さえ整えば簡単に殖えそうです。餌の水草も外来植物が殖えているから不足しそうもないし、何はともあれ逞しくやっていってほしいものです。
Commented by Setsu at 2007-01-30 10:29 x
今度はヌートリア?!
なんて多種多彩な!
それに比べてこっちは全然いないみたい・・・
その事典、なんだか楽しそう~。
外来種は見かけないけど、本だけ欲しいな。
でも、なんだかお高そうな本ね。
Commented by totozfactory at 2007-01-30 13:27
ヌートリア、姫路にいます。buumiの家の近所の河川にもふつ~~に泳いでます。あとは、武庫川でもふつ~にいました。
しかも、犬にも人にも慣れちゃって、「いざとなったら水に入ったらいいんだもんね~」と、近くに寄っても知らん顔して毛づくろいしてたり。
見た目可愛いけど、外来動物はやっぱりすぐトラブルになりますよね。(田んぼを荒らす)彼らも好きで日本にやってきたんじゃないのにね。
アライグマもダンナの田舎(秘境)にもそろそろ来そうです。
Commented by kazu at 2007-01-30 14:33 x
ヌートリアって、京極夏彦の『鉄鼠の檻』に出て来るのよネ。
昭和30年前後の箱根が舞台なんだけれど、あの方は、出て来るコモノは、ちゃんと調べて書いていそうだから、その頃から密かに居たのではないでしょうか......?????。

でも、ウチなんか、実物を見たら、腰を抜かしそうです.......、ちょっと怖いわん。
Commented by cuora at 2007-01-30 22:04
Setsuさん…バレたか。お高かったので、年末に2回見て、年明けにようやくお買い上げ(事典とか図鑑とかって、高いわ・笑)。でも、**にも絶対何か居るよ!あ、ほれ、外来でないかもしれないがKGBも居るし。

ぱぷりかさん…ふつう~~、ですか。スミマセン、騒いだりして。アライグマ、鹿の糞の里にも進出ですか?ガンバレ、地元のタヌキたち。でも、ほんま、連れてくるときは甘い言葉で、想定外に殖えたら途端に目ぇ吊り上げて「駆除駆除」って美代子被告もまっさおな非道さですわね。

kazuさん…え~、京極夏彦とは結びつかない、マヌケな生き物でしたわよ。ちなみに上記の本によると、1939年頃に導入された、らしいです。戦後軍服の毛皮需要がなくなって遺棄されたそうなので、京極センセは正しいようです。あ、見た目は、マヌケで、間違ってもイタチやカワウソのような獰猛さはないです。
Commented by やまね at 2007-01-30 22:30 x
ヌートリアって軍人のコートにするために輸入されたんじゃなかったっけ?加古川にはそのためにいっぱい飼育されてたらしいですよ。戦争の影がこんなところにも・・・
しかし、タイワンリスとトウブハイイロリスほとんど同じに見えますね。どこら辺でかわいいとそうでもないの違いができたのか作者に聞いてみたいです。でも、一番かわいいのはやっぱりシマリスですね~。あぁ、また飼いたい~。
Commented by kzy at 2007-01-30 23:25 x
ヌートリア!?初めて聞きました( ゚д゚)
いろんな生き物が現れますね~( ・∀・)
アライグマうらやましい(´Д`*)
Commented by withcat at 2007-01-31 06:35 x
えぇ!こんなとこにもいたんですね…
むかし初めて野生(?)のヌートリア見た時は、でかいし太いし歯が黄ばんでいてすごくみすぼらしいヌートリアでした。
正直かわいくない…。
事典にはかわいいマークは無かったんですかね?
Commented by cuora at 2007-01-31 09:27
やまねさん…やまねさんなら知ってると思った(笑)。加古川ですか?「いっぱい」ってどれくらい?シマリスは「とても可愛い」マーク付き(笑)。子供のとき親に買ってもらえなかったです。

kzyさん…アライグマ、話だけ聞くと羨ましいでしょ?でも、1メートルくらいの距離で対面するとかなりの迫力ですよ。力も強い。何より!カメを捕る(おもちゃにする)らしいですので、我が家的には出入り禁止です。

withcatさん…A川のプールのあるあたりに居ました~。可愛いマークはなし。可愛いマークは、見て癒されるほど可愛い種類のみなのだそうです。ヌートリアは「ある意味可愛い」ですからね。
<< おいしさ保証の敗北 動いた >>