実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

クロ再び…なのか?

 うちには以前、クロ(♂)と呼んでいた黒い野良猫がよく現れた。クロはよそでご飯を貰っている半野良で、私とは敵同士だったのですが、クロが疥癬に罹り、あれよあれよという間に重症になって全身ハゲちょろけて目も塞がり、あまりの不気味さにご飯ももらえなくなった。うちに疥癬のカサブタを落としていくのが困ったのと、敵ながらあまりの哀れさに、ダンナも何とかならんのかとせっつくので、餌付けして疥癬の飲み薬を仕込んだ(クロは半径1メートルに近づけないアンタッチャブルな野生児だった)。薬は効いて疥癬は治ったのだけれど、妙な親しみが湧いた頃、台頭してきたブチ(♂)に負けて縄張りを去った。

これがクロ

 当時、若いほうのクロ(♂)と呼んでいたもう1匹の黒猫がいて、こっちのクロはまだ人生経験も浅いらしく人間に愛想がよかった。若い方のクロとブチとの関係は分からないが、最近はブチもクロも見かけなくなって、めっきり野良の姿も見ないので「嗚呼これで、弱った子猫がヨロヨロ歩いてて拾ってしまうこともなくなったわ」と大変ホッとしていた。

 ところが、今晩、数件先の家具屋の庭先で、若クロらしき猫を見かけた。思わず「クロか?」と聞いてみたけど、確かなことは分からない。♀のにおいでもするのか、岩をしつこく舐めていた(♂ってやつは…)。ここ数日、外に猫の気配がしているのは知っていたけど、うーん、若クロ、戻ってきたんか?それとも、クロ一族の別の猫か?

*野良の♂♀を見分けるコツは、頭のデカさです。頭が夏みかんみたいにデカくてふてぶてしい顔をしているのは大抵♂。子猫のうちに去勢してしまうと、このデカ頭化は起こらないそうです。うちの♂猫が皆上品に見えるのはそのせいだったのですねー(あーら、最後は親ばかでシツレイ)
[PR]

by cuora | 2006-12-21 23:50 |
<< 犬の社会 たった今気付いた >>