実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

vs ラスカル

 それはある日突然に、闇に紛れて来ました。♪闇に紛れて生きる♪ではなくて、

♪シロツメグサの花が咲いたら、ほら、行こう~ラスカル~♪

 が、来たんです。ラスカルが。裏庭に(困惑)。ドッグフードを狙って(怒)。

 裏庭の物音に「またドラ猫か」と覗いた私は硬直しました。ひっくり返したドッグフードのストッカーを器用な前脚で開けようとしているタヌキより大きい恰幅のいい生き物。

 まさに、ラスカル。

 想像以上に大きくて強そうなアライグマが倒したストッカーに馬乗りになっていました。

 はい。すぐそこまで来ているとは聞いていたのですが、とうとううちの裏庭にまで。

 はい、バケツを投げて戦いました。イシガメの池を物色していました。

 日本に帰化したアライグマが繁殖して野生化しているのは知ってました。隣の町内まで来ているのも知ってました。でも、窓を開けたらアライグマがいるとは思わないのが人間ですね。

 ところで私の世代なら誰でも知っているアニメ「あらいぐまラスカル」の原作「はるかなるわがラスカル」、読んだことありますか?

 まだ農村地帯のアメリカの田舎町で、最後に主人公はラスカルをどうしたのか?これはアニメと同じです。近所の苦情と、発情したアライグマに耐えかねて野性に返すのです。なぜならラスカルは、もともと少年が森で獲ってきたアライグマだったからです。第一次世界大戦中のアメリカの農村でさえ、アライグマを幸せに飼うことは不可能だという教訓は、残念ながら活かされませんでした。

 「ラスカル」の放送後、日本でも「ラスカルを飼いたい」という人が現れ、たくさんのアライグマが輸入されて販売されたのです。懐くようです。が、ラスカル同様、おとなになると手に負えず、逃げたり逃がしたり。いやしかし、元々日本にアライグマはいませんから、天敵もおらず好き放題したようです。それにアライグマは賢くて凶暴な雑食獣なんです。どんどん殖えています。

 裏庭のラスカルを目撃した感想としては…とてもあんな獣は飼えないと思いました。「ラスカル」の幻想の結果、こんなコンクリートジャングルで駆除の対象になりながらも繁殖を続ける健気な害獣ができあがったわけです。

 ニンゲンって…。
[PR]

by cuora | 2006-11-14 22:34 | その他 | Comments(17)
Commented by tiaraupa at 2006-11-14 23:05
マジですか・・・Σ(゚□゚;)
母さんちの裏庭にラスカル・・・一見可愛いようだけど、かなり気質が荒いみたいですよね。う~ん・・・TVの中だけの話じゃないですね(汗)
母さん、ケガとかしませんでした?カメさんたちも無事?

ニンゲンって・・・日本人って・・・ってやつですよね(-"-;)
Commented by totozfactory at 2006-11-15 00:06
見た目が可愛いからね~。当時、芸能人とか結構飼ってたよね。どうなったんだろう?それなりに理解して飼ってたのだろうか?ちゃんと理解して飼ってた人は捨てたりしないって事なんだろうけど・・・。なんでもかんでも安易に売りすぎだわ。
Commented by ぷーまま at 2006-11-15 00:09 x
アライグマの回虫は、とてもたちの悪いもので、人間にも悪影響を与えるそうです。お気をつけください。
Commented by very very at 2006-11-15 05:06 x
げげ!アライグマ、、、それは怖そうですね
また日本の生態系が壊れるような気がしますね

ところでアライグマってレッサーパンダと同じですか?
私には区別がつかないのですけど、、、
Commented by kazu at 2006-11-15 08:43 x
ぎゃぁっ!、マジですか.....?。

以前、テレビで見たアライグマを飼っているお宅は、家の中が廃屋の様になっていましたヨ......、エライこっちゃです.....。

まいったねぇ~~~~~、どれ位の数が居るんだろう.....???。

頭が痛くなっちゃうねぇ~~~~~(嘆)。
Commented by cuora at 2006-11-15 09:13
ティアラ姉さん…カメの池もどきで手洗ってました(←本当に洗うんですね)。かなり強気な生き物でしたよ。闘ったらこちらが負けそうでした。山のほうで殖えているらしくて。今年は鹿も出たとか。ドングリ不作は本当のようです。まあ、奴らが悪いわけではないですが、フードの味を覚えられたら困るのでお引取りいただきました。

ぱぷりかさん…アライグマ漫画もあったよ。ペットショップで衝動買いした漫画家さんの(笑)。かなり持て余している様子が隠しきれずに伝わってきたものです。「動物のお医者さん」といい「ラスカル」といい、チワワのCMといい、日本人ってイージーすぎますよね。映像作品を信じすぎ!

ぷーままさん…うーん、ウンチされてないかチェックだー。ダイきちも庭には出るし、ンコ食いだからね。うちの庭にはまた疥癬持ちの猫も出入りしているし、お互い持ってない病気の拾いっこにならなきゃいいが。

Commented by cuora at 2006-11-15 09:17
very veryさん…私が日々見かける生き物は、ハシブトガラス、ミドリガメ、アメリカザリガニ、ブルーギル等などですから、アライグマも出ておかしくない環境ですよね(苦っ)。レッサーパンダとは…まあ似ているっちゃあ似てますが。どちらも素手では触れそうもないっす。

kazuさん…フードをしまったら、怒って窓に体当たりされました。家の中が廃墟…でしょうねぇ。爪がね、すごかった。数は、10頭くらいの群が出ているらしいんだけど、うちには1頭で来ました。団体さんでなくってよかったよー。猫の置き餌してある場所もあるから、そんなんを目当てに出てくるんだろうね。怖いことに、アライグマ出没→一帯ののら猫の数が減ったんです。勢力争いでアライグマ勝ったのか?
Commented by ada at 2006-11-15 12:14 x
高槻の保護センターには捨てアライグマが沢山保護されているようですね。
家のマンションでも、野良フェレットと普通のイタチをみました。
Commented by cuora at 2006-11-15 12:38
adaさん…捨てアライグマか野良アライグマか…でも特定外来生物なので引き取り手も探せないしねぇ。フェレ見ましたか…。指定生物が増えないように気をつけなくちゃ。
Commented by Setsu at 2006-11-15 14:07 x
まぁ!庭にアライグマ・・・ありそうでない出来事よねぇ。
やっぱり、関西のムツゴロウ王国なのねー。
アライグマもタヌキも、見かけの可愛らしさに騙されてはいけません。
とても凶暴なのです。
以前、友達が遺失物係をしていた時にアライグマ、タヌキは「落し物」としてよく持ち込まれたそうです。
担当の彼女はそういう遺失物扱いの動物の世話もしていた訳ですが、日々のエサやりもケージに投げるようにしないと与えられなかったと言います。
とてもじゃないけど凶暴で、撫でて可愛がるとは行かなかった、と。

>very veryさん
色がきれいなのがレッサー、茶色っぽいのがアライグマでーす。
Commented by oiky at 2006-11-15 17:10 x
cuora邸の裏庭にアライグマですか。
今はやりの言葉で「信じられなーい」ですが、千葉の外房の山や農地には、アライグマが出て果物や野菜を食べて、害を及ばしています。
私も一度、夜の山の中の道路で尻尾に横じまのあるアライグマに出会いました。
行きつけの梨屋さんは、梨を食べられて困っているそうです。梨の木に張っている鉄線の上を上手に綱渡りして、一番おいしそうな梨を食べてしまうのだそうです。夜行性の動物なので、お手上げのようですよ。しかも可愛らしい仕草とは反対に獰猛で、ワナにかかったアライグマをはずす時は、大変なようです。
その後のラスカル?の様子が気になりますねー。
Commented by kabamii at 2006-11-15 20:31
え~(・_・、)ラスカルって、そんなに凶暴なヤツだったのぉ~?
すっかり幻想に騙されまくってたよぅ・・・
♪ラスカルに~会わせてくれて~ありがとう!ボクのともだちぃ~♪
じゃないのかよぅ。(´・ω・`)ショボーン

また来る可能性大だよねぇ・・・
Commented by cuora at 2006-11-15 21:12
Setsuさん…もう来ないでねーと祈ってます。カメが獲られたら大変だと思ってハチュショップに聞いたら、ここら一帯で広く野生化しているらしくて…「ネットしてもカギつけても、あいつら獲ります」って言われましたわ、やれやれ。しかしアライグマはまだ、当時珍しかったからわかるけど、タヌキの遺失物って、何?

oikyさん…ほんと、なんでこんなところに?違和感ありありですよ。しかも、上のショップ曰く、木には登るし水も平気だし、手がものすごく器用でハコガメの甲羅なんかこじ開けちゃうそうです。見た目は愛らしいんですけどねー。でも30センチほどの距離でいきなりご対面したので、ものすごく大きく見えて、間違っても触ろうという気になるものではありませんでした。しかしうちの防犯部長、騒動の間ずっと寝てました。鼻が弱ってきたんだろうか、自分のフードが荒らされているのにね。

かばみーさん…凶暴ちゅうか、ものすごく智恵が働いて器用らしく、檻のカギを開けて脱走したりして、しかも食べないものでも好奇心で獲ったりして、同居したいやつではないみたいよ。来るならこい、今度は水まいちゃる。
Commented by ぢゃっく at 2006-11-16 17:10 x
大変ご無沙汰しておりました。

ところで、あらいぐま、ところさんが飼育していたようなきが・・・

あらいぐまって、大人になると結構大変なのですね。

毎日ものを洗っておけば気がすむ動物かと思ったのやけど・・・

確かに、前足、絶対器用だろうな・・・

母さん果敢に戦ったのやね!

イシガメを捕食するんじゃなくて、甲羅のひとつでもあろうてくれたらええのにね。。。
Commented by cuora at 2006-11-16 20:14
ぢゃっくさん…ところジョーシさん?やはりお金持ちでないと飼えないのかなー。しかし、イシガメの甲羅を洗ってくれるアライグマやったら、大歓迎やなぁ。ついでにろ過器とかも洗って洗ってー。
Commented by ぷーまま at 2006-11-19 08:51 x
ラスカルがいても良い場所を見つけた。
http://njpark.exblog.jp/2702623/
http://njpark.exblog.jp/2777612/
http://njpark.exblog.jp/3145518/
ここなら、愛らしく見える。
アメリカ、ニュージャージー州だそうだ・・・
Commented by cuora at 2006-11-19 11:20
ぷーままさん…うひょー可愛い。よく慣れてますねぇ~。うちに来てくれるのも地元のタヌキやキツネならいいんですけどねぇ。ところで日本原産の生き物も海外では爆発的に殖えちゃって同じように厄介者扱いだそうで…。ニンゲンって…です。
<< お誕生会延期 ファイナルアンサー ととまる >>