実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
demi zo姉さん…は..
by cuora at 19:52
あら〜。。。 ご無沙汰..
by demi_zo at 21:45
mi-goroさん…オヤ..
by cuora at 09:29
そんなことないですよ。 ..
by mi-goro at 18:47
abogado-suki..
by cuora at 09:11
暑中お見舞い申し上げます..
by abogado-suki at 20:07
mi-goroさん…ほん..
by cuora at 08:37
ほんとに可愛いあどけない..
by mi-goro at 16:25
鍵コメさま…今PCアドレ..
by cuora at 19:31
それもありますね。家では..
by cuora at 10:30
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ととまるカウントダウン中

 猫漏れ防止用の波板、今のところ役立ってます。でも、諦めてはいないぞ…という気迫をビシビシ感じます。

 今朝は海老蔵、リクガメのととまるに噛まれたらしく「ぎゃにゃーん」と大騒ぎして逃げてました。
a0044136_16173048.jpg

 ととまるは、餌を少ししか食べなくなってきました。そろそろ水だけにして、胃腸をきれいにする冬眠準備期間に突入のようです。去年は不思議なことに、この絶食期間にも成長していました。今年はどうでしょうか?(昔々に出した甲長あてクイズ、あと1カ月くらいで答えが出そうです。)
 それにしても相変わらず、すごい運動量です。カメ用万歩計ってないでしょうか、つけたら面白いように歩数が上がると思います。「ウサギとカメ」のカメはヘルマンリクガメではないか、なんて聞いたことがありますが、同じチチュウカイリクガメのマルギナータも充分、出場資格がありそうです。

 ととまるはこの後1月ほど絶食して、胃の中を空っぽにし(自然界ではないので、うちは1回長めに入浴させて排泄させます)、いよいよ動かなくなったら、細くきった新聞紙を入れたダンボール箱にしまって、納戸に置きます。
 ハコガメたちは同じように絶食した後、湿らせたミズゴケを詰めた衣装ケースにいれ、同じ納戸に置きます。
a0044136_16175413.jpg
 日光浴中の「後ろ足ぴーん」は気持ちよい合図。これは水棲のカメもするんです。
[PR]

by cuora | 2006-10-31 16:18 | 爬虫類 | Comments(9)
Commented by kabamii at 2006-10-31 19:39
えーっ、カメちゃんはニャンコより強いのかーっ?!(@_@;)
それとも海老蔵ちゃんがヨワ猫なのか・・・(笑)

おおぅ、豪華商品つきのクイズね!覚えてるわーん♪
22.5って答えたと思うぞっ。\(^o^)/(当たる気マンマン!)
Commented by totozfactory at 2006-11-01 00:25
か・・かわいい・・・後ろ足・・・。
つまみたくなります(邪)。
冬眠って、ものすごいシステムですよね。爬虫類は飼ったことがないのですが、子供のころ、母親は金魚を冬眠させてました(なぜだったのだろう)。冬になると、新聞紙で水槽を覆い、エサもやりませんでした。
春になって、みんな死んでたらどうしようと子供心に思ってたのですが、春、新聞紙を取ると、水槽にはびっしりと緑のコケが生えていて、金魚たちはそれを食べていたようです。なので、みんなピンピンしてました。夜店の金魚すくいの金魚達は、そうやって手のひらより大きな固体に育ってくれました。ほんと、すごいシステムだわ。
Commented by cuora at 2006-11-01 09:27
かばみーさん…違います、カメちゃんはワンコよりもニャンコよりも強いのです。ダイきちは、カメには絶対服従です。あ、22.5…ちょっとキビしいです(笑)

ぱぷりかさん…金魚の冬眠はしたことないのですが、睡蓮鉢のメダカは春になると泳ぎ出して、すごいです…(しかも一度も水変えたことないのに)。さらに冬眠中もちゃんとみなさん意識はあるのが、これまたすごい(哺乳類の冬眠とはまたちょっと違うみたいね)。むこうからしたら「寒い時も起きて餌取るなんてすごい」と思っているかもね。
Commented by あいざわ at 2006-11-02 00:06 x
先日、National Geo Graphicを見てたら、ギリシアの地に棲むマルギナータが出て来て、ちょー興奮(笑)
一見アカアシリクガメと見間違うような甲高で、漆黒の甲羅を持っていましたね。ものすごいフレアスカートを履いていたのも印象的。
結構植物の生えていない場所に棲んでいて、イネ系の草を必死に土と一緒に食べてる感じでした。
あれは過酷な環境だなぁ。。。
Commented by cuora at 2006-11-02 12:12
あいざわさん…えーいいなぁ、その記事私も読みたい。探してみよ。甲高フレア、格好いいですよね。うちは甲低になっちゃった。植物のまばらなところにすんでいる野生のカメが、かなり肉付きがいいのを見るたびに「うちはなんか間違ってたかも」と思う今日この頃です。
Commented by あいざわ at 2006-11-03 00:17 x
あ、cuoraさん、雑誌のほうじゃなくて、映像のほうです。
ギリシアの野生動物の生態を追ったものでした。
DVDとかで出てるといいですよね〜。

甲が高くなるのは水分摂取量が少ないからだっていう説もありますよね。
それを踏まえたらどうしても飼育下のリクガメは甲が低くなっていくのはある意味仕方ない事だと思います。
立派に盛ってるならいいじゃないですか(笑)
Commented by cuora at 2006-11-03 01:20
あいざわさん・・・あ、映像のほうですね。甲高とか凸凹とか、科学的な理屈はあるんだと分かってはいるのですが、…非科学的な言い方ですが「飼育者のセンス」ってあるなぁと思う今日この頃です。結局、毎日深く観察している人は微調整しながらきれいに育ててる、ような。
 うち、盛ってるけど、他種の♀に盛るから、困ってしまいます。水棲種にも盛るよ(笑)
Commented by anietokame at 2006-12-16 23:00 x
お久しぶりです!!
なかなかのぞく時間がなくご無沙汰しておりました!
ととまるちゃん冬眠させるのですか?
去年の冬は冬眠させましたか?
私は亀さんたちを冬眠させたことがなくすごく不安で、
今年も冬眠させずに冬をこさせようとおもっています
万が一目をさまさなかったら・・・・・と考えてしまって、
とっても怖いのです
やっぱり冬眠させたほうがいいのでしょうか??

それはそうと!
リンクの件なんですけど、亀日記はまた別につけはじめたので、
もし時間があれば、変更お願いします!
すみません、めんどくさいことをお願いしてしまって!
Commented by cuora at 2006-12-17 21:56
anietokameさん…てか、もう冬眠しました~去年もね。目をさまさなかったら…という危険は常にありますね。リクガメに限らず。冬眠は、させなくてもいいならしないほうがいいよ。
 あ、リンク、ぎゃ~忘れてた~なおしておきますデス。スミマセン(汗)
<< 真犯人 ぶーた >>