実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ふじっこ

 今朝ウーパー水槽を覗いたら、ふじっこが死んでいました。この1週間ほど餌を食べていなかったのですが、それほどまでに衰弱しているとは思えなかったので、油断していました。

 ぷーままさんに、せっかく獲れたてミミズを送っていただいたのですが、結局食べないままになってしまいました。ぷーままさん、本当にありがとう。

 ふじっこは、オトナになってからうちに来たので正確には分からないですが、まだ2歳か3歳くらいだったと思います。ウーパーの寿命は3年ほどとも、10年以上とも言われているようですが、餌の周期や繁殖したかどうか、水温などによって変わってくるのだと思います。寿命でなかったことは確かです。
 ほかのウパは孵化してすぐからうちの飼育ペースに馴染んでいたけど、ふじっこはそれ以前のペースとうちに来てからの環境が変わったことやわりとすぐにたくさんの数を産卵したことなど、負担が大きかったと思います。

 ウパにとって過酷な夏を越した秋が一番あぶない、分かってはいたけど、本当にそうなってしまいました。

 短い間だったけど、うちに届く時の冷や汗ハプニングから産卵騒ぎまで、話題にことかかないウパだったふじっこ、お疲れ様でした。

 うちのウパは、ごましお(マーブル♂)のりたま(ピンク♂)たらこ(ゴールデン♀)黒豆(ブラック不明)の4匹になりました。

 冷や汗ハプニング…冬休みに個人の方からウパを落札して、宅急便で関東から宅急便で送っていただくことになり、「今日発送しました」という連絡が来たのですが、その日から大雪で全国の交通網が麻痺してしまったのです。爬虫類ショップなどは軒並み「雪のため発送は見合わせ」という掲示が出ているなか、ウパを入れた荷物は中部地方あたりで立ち往生。送り主も私もヤキモキを通り越して段々諦めの気持ちに。
 夕方発送して翌朝届くはずが、まる3日ほどしてようやく届いたのです。送り主からは「酸素は24時間分しか入れてないので、きっと悲しいことになっているから開封せず受取り拒否して戻して下さい」と言ってきたのですが、生き物なのでそうもいくまいと覚悟して開けてみたら…元気にビチビチしていたのです。脱力して膝がヘナヘナになってしまいました。多分寒さで酸素の消費量も少なくてすんだせいかもしれないですが、あの数日は本当に何ともできない、長い時間でした。
[PR]

by cuora | 2006-10-29 13:41 | 両生類
<< ぶーた 重可愛いヤツ >>