実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

重可愛いヤツ

 夏の間は用なしだった私の膝座布団、秋の深まりともに猫たちは「そういえば」とその存在を思い出したようです。

 ガビ蔵は膝に乗りたいとき、椅子に座っている私の膝に片手をかけて(というよりモゾモゾと探ってみて)「先客はいないかな」と確認した後、「どしよかな」とちょっと悩みます。そこで私が膝をポンポンと叩くと、「乗っていいよ」という合図で、気合一発んなーと飛び乗って丸くなります。
 寝ているガビ蔵に
「ガービちゃん」というと尻尾を2,3回パタパタしてくれます。
「おばかちゃん」と言っても尻尾を振ってくれます。

 普段は手がかかって困ったちゃんでとんでもないガビ蔵ですが、こんな時のガビ蔵は、拾ってきた時のハムスターくらいのチビだった頃と同じかそれ以上に可愛いのです。

 たまに、先客がいるのに海老蔵かバブっちが割り込んでくる時があって、ガビ蔵は大抵押し出されます。

「てぶくろ」という絵本のように、私の膝も伸縮自在でクマまで乗れるような膝だったらよかったんですけどねー。

「てぶくろ」は…冬の森の中に落とした手袋に、ネズミ、ウサギ、キツネ、オオカミ…とどんどん入ってきてみんなで仲良く暖まるお話し(だったと思う)。
[PR]

by cuora | 2006-10-28 14:21 |
<< ふじっこ レオパのしずちゃん >>