実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

無罪放免

 今朝も鉛は出てこなかったダイきち、予定どおりレントゲンを撮ってもらいに行ってきました。結果は…「ありませんね」

 私も写真を見ましたが、きれいな胃腸でした。というわけで無罪放免です。

 が、レントゲンを見て先生が「股関節はよくないですね」

 久しぶりに見ましたが、まっ平らのツルツルでした。でも思ったよりは変形は進んでなかったので、まあこんなもんです。

 そして今日は小型犬から大型犬、猫まで千客万来でしたが、ダイきちが文句なしに一番うるさかったです。

 獣医さん大好きなダイきちが「まだ帰らない」と抵抗するのを無理やり連れて帰ったら、途中にある歯科医に「ここも獣医とちゃうんか」と突入しようとするし…病院のハシゴしてどうするねん。

 嗚呼疲れました。諭吉さんも飛んで行かれました。
[PR]

by cuora | 2006-10-24 12:26 | | Comments(9)
Commented by kazu at 2006-10-24 12:41 x
ダイちゃ~~~ん、良かった(と、一概には言えないけれど....)よ。

あまり、お母さんを心配させたらイカンよ.....。

秋になって元気になったとは言え、はしゃぎ過ぎず、食べすぎず、良いコで暮らすんヨ!。
Commented by tiaraupa at 2006-10-24 17:55
よかったねー!
朝、ゆず達のンコ見ながら、今日はカチョーは出たんだろうか・・と物思いにふけってしまいましたよ(気持ち、西の方見ながら)。
股関節は残念ながら、これからよくなることはないので、現状維持を心がけたいですね。がんばって~!

ダイきちさん、うちの病院にも来てくれないかな~。
大歓迎するのにな~♪
Commented by cuora at 2006-10-24 18:49
kazuさん…心も軽くお財布も軽くなりました。良い子、無理無理、絶対ムリっ。

ティアラ姉さん…ぷぷぷ、散歩のときにンコがホカホカする季節になりましたねぇ。ダイきち、実際に行ったら絶対ブラックリストに載りますから。獣医さんに行くということは何故か出発前からバレていて、「じゅういっじゅういっ」と凄い勢いで歩いていきました。具合の悪いコも来ているのに大騒ぎして、大迷惑ヤロウですよ。いよいよ診察室に入るときは嬉しすぎて滑って失笑買ってました。
Commented by すず at 2006-10-24 19:26 x
cuoraさん、こんばんは!
ダイきちさん良かったですねぇ~~。
お医者さん大好きなのも珍しいけど、歯医者さんとか見て
医者!ってわかるダイきちさんは、かなりのマニア犬と見た!(^0^)
Commented by totozfactory at 2006-10-24 20:15
ああ、良かった~~。心配したよう。
カチョー、気をつけてくださいよう。
うちの猫のバーグさんは、獣医さん大好き。毎回バリケンからソッコーで出てきて、診察台の上でくつろぎ、帰るときは全力で抵抗します。足つっぱらかって「入らん!まだ楽しんでない!!」と。先日はレントゲン室まで逃げていき、それでも「帰らないーー!」と叫んでました。
Commented by cuora at 2006-10-24 20:34
すずさん…ガラス張りのドアとか、消毒のニオイとか、共通点があるみたいですよ(笑)。今日は待合室で子猫2匹見られたので嬉しかった。育ちかけの子猫、手足がひょろ長くて可愛いわぁ。難点はすぐ大きくなることよね。

ぱぷりかさん…ありませんでした!あははー。バーグさんとダイきちで診察室に立てこもりますか?あのヒトら、完全に娯楽施設と間違えてますから。ガビもわりと楽しんでます。尻尾切ったときも、楽しそうだったし(謎)
Commented by えぞっ子 at 2006-10-25 22:32 x
ダイきち君に異常が見つからなくて、本当に
良かったですね。
鉛中毒なんぞになったら最悪ですから。

それにしても...釣り餌カップを頬張ると
は ( ̄◇ ̄lll)アゼン
                



Commented by ゆり at 2006-10-26 05:03 x
ダイきっちゃーーーん!良かった良かった♪
ドキドキしながら読みましたよ〜。
食べるのはカウンターの上の美味しいものだけにしようね〜(笑)

鉛はどこへ行っちゃったんでしょうね。。。?!
Commented by cuora at 2006-10-26 10:27
えぞっ子さん…ダイきちは若い時には鶏ガラ1羽とか、様々なものを丸呑みしているオトコですから…。鉛の重りといえば頭に浮かぶのは、鉛が体内に入ったために死んでしまった野生の鳥たちのこと。釣りや狩猟の人口が少なかったり、鉛が貴重品でみんなが失くさないよう慎重に使った時代とはケタ違いな被害なんだろうな…。いや私も過去にフライやら糸やら、根がかりして放置しているので、実態を知った時は冷や汗というか嫌~な汗が出ました。

ゆりさん…そうなんですよ、どこに行ったんでしょうか?それが気になるのです。獣医さんで聞いた話だと、桃のタネを1年も胃のなかに持っていた犬もいるらしいですよ。
<< レオパのしずちゃん ビバ!キッズの150 その他 ... >>