実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ペットショップの裏側に

 ペットショップで子犬や子猫を並べて売る、その裏側の事情を見聞きするにつけて、「可愛いわね」と無心で見ることができなくなった。このお正月に、そのなかから海老蔵を連れて来たわけですが、その後、どちらが言うともなく、子犬や子猫が陳列されている店には全く行かなくなった我が家。
 
 最近は、パピーミル(子犬工場)破綻とか、大量放棄とか、よく耳にするようになり、憂鬱な気持ちがしていましたが…またしても、こんなことが

 写真を見ると、どの犬も信じられないほどに痩せ細って、可哀相で涙が出ます。しかもまだ現場には犬が取り残されているというではありませんか。

 こんなことをしたのは人間だと思うと、本当に人間の一人であることに嫌気がさしてしまいます。人間というのは、どうして「ほどほど」でとどめておくことができないのでしょうか。

 里親募集中の犬たちの数の多さにも驚きです。1つの団体だけでもこれだけ居るんですよ!それでもこの犬達はまだ運がいい一握りなのでしょう。私が子供の時から、もちろん子犬を展示して売る店はありましたが、今のように常時数え切れないほど居るというのではなく、欲しい犬種が生まれるのを何カ月か待った記憶があります。工業製品ではないのですから、それくらいで、ちょうどいいんではないでしょうか?
[PR]

by cuora | 2006-09-20 13:34 | | Comments(9)
Commented by kabamii at 2006-09-20 19:01
うわ・・・・言葉がでないね・・・・
「かわいそう」の前に「人間のせいでごめんね」って
謝らなきゃいけないよね。
新潟県にもあるのかなぁ。なにかしてあげたい。調べてみるね。

Commented by kazu at 2006-09-20 21:03 x
こんなになっても、まだ、人間に撫でられるのが嬉しいコ達.....、不憫で涙が出る.....。
Commented by at 2006-09-20 23:06 x
このような現状を知るたびに、悲しくて居たたまれない
気持ちになります。

名前を付けられることもなく、頭を撫でられることなく
処分されてしまうのでしょうか。
本当に言葉が出ません。
Commented by tiaraupa at 2006-09-20 23:59
なんとかできないものか。なんとかしてやりたい。
と思いつつ、無力な自分が腹立たしいです。

先日、うちの病院に来院したショップで購入したというキャバリアは生後8ヶ月で体重3kg弱。
しかも重度のケンネルコフ。
飼い主さんは「店には返しません。だって酷すぎる。」とても幸運な子です。。。

私も子犬子猫売り場には行きませんねぇ・・・

人間とは、なんとおそろしい生き物なのか・・・
Commented by cuora at 2006-09-21 08:56
かばみーさん…ほんとに謝らないといかんね。いろんなことも含めていつか人間にはバチがあたるよね(いやもうあたってるか)。

kazuさん…ほんとに不憫です。今は何を思っているんだろう。「ペットブーム」という嫌な言葉の現実(の氷山の一角)がこれなんですね…。

えさん…まったくです。動物はコンビニの弁当ではないんです。なんのために生まれてきたというのでしょうか。やりきれない気持ちです。

ティアラ姉さん…幸運でないと普通の生活も送れないというのはとても異常ですよね。今回は大型犬でしたけど、小型犬の悪徳繁殖業者は人目から隠しやすいぶん、何をしでかしていることか。
Commented by ada at 2006-09-21 09:11 x
アークエンジェルさんは、堺の海とのふれあい広場でのオフ会(結局参加できなかった)や、前回のヨーキー保護の時のことも知っています。
ドックフードを送ったり気持ちばかりの支援をしているところです。

和歌山でも、53匹の繁殖犬が酷い状態で保護されています。
あまりの切りのなさに、あえて取り上げてなかったのですが、
間違いでしたね。
まずできることは、皆で声を上げて沢山の人に知らせることでした。
Commented by cuora at 2006-09-21 11:48
adaさん…和歌山でも?53匹も!…全くどうなっているんでしょうか。犬一頭、それなりにきちんと世話しようとするとかかる費用が分かるだけに、保護団体の負担も半端ではありませんね。
Commented by ぢゃっく at 2006-09-22 10:13 x
なんかね、最近ね、飼う人よりも売る数の方が多いんやないかって・・・

おいらはペットショップ行くと、見なくていいのについついのぞいてしまうんやけど、どうみても売れ残ってるような子・・・

これからどこに行くのか分からないけど、幸せになるのかどうかも分からない子・・・

やっぱりそういう目で見てしまうなぁ。。

実はおいら高校の時、ペットショップでアルバイトしてたことがあって、

結構嫌な面みちゃったわけで。。。

だから、最近ペットショップには近づかないようにしてるのやけど、いるものがあったらしょうがない。。。

せめて管理がちゃんとしてそうなところに買いに行きたいものですね。
Commented by cuora at 2006-09-22 12:39
ぢゃっくさん…ううっ、売れ残っている子を見られないので、行かない(涙)。まあ、なかにはちゃんとしているショップもあるけど、大規模なとこほど、ひどいような気がするよ。犬でも猫でも20年ほどは一緒に生活するわけで、多頭飼いでも数頭までですが、出回っている数が全部幸せな家庭を見つけるためには、動物好きが全員犬屋敷猫屋敷になっても追いつかないよね?それはもうシステム自体が破綻しているのですから、むやみに繁殖しないでほしいよ。色々知ってしまうと、ペットショップでアルバイトはきついなぁと思う…。
<< 臨時休業のお知らせ レオパ来る >>