実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

秋の到来を告げるグリコさま

 今年の夏は厳しかった。うちでは、ヒトもかなりバテバテで、余力ゼロながらなんとか乗り切ったという有様です。ダイきちもバテました。猫のなかでは、グリコが暑さにやられました。子猫のときの顔面のけがで、鼻が陥没して狭くなっているグリコさまは、呼吸困難で食欲不振、食べても吐く、あげく脱水などさんざんでした。教えてもらった粉末栄養剤や、高栄養の缶詰などで、何とか栄養をとって乗り切りました。
 「グリコちゃんは、涼しいところでないと寝られないもんね」と除湿をかけた寝室に、特別にグリコだけ一緒に寝てもいいことにしました。

 それが、今週に入って、少しすごしやすくなった途端、何故かとても元気です。
 やたらと、走り回るし。ご飯も、「もう病人食は飽きたわ。歯ごたえのある庶民的なのがいいの」と他の5匹が食べているカリカリを欲しがり病人食は「欲しいヒトいたら、食べていいわよ」とほったらかし。ご飯の時間になると食べたくなさに逃げ回っていたのが、「早くしてよね~」と率先して群がってカリカリを食べています。

 な、なんという気まぐれ…眩暈がします。さすがグリコ様です。

 そして「特別に寝室で寝てもいい」という特権だけは、当然の既得権として手放さないそうです。「アタシはここが気に入ったのよ。早く開けてちょうだい~」

 機嫌のよさそうな後頭部を眺め、まあ元気になってきてよかったと思いつつも、なんだか釈然としない私でありました。
[PR]

by cuora | 2006-08-31 11:29 |
<< いいこともある 垂れ耳アワー~ダイきちタイムス... >>