実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

言い訳

 ダイきちのちょびヒゲ写真その他をアップするぞ!と意気込んでいたのですが、本犬が、後ろ足の具合が悪いのでちょこっと延期します~(って、いや昔の写真をアップするだけなんだけどね・汗)。

 夜の散歩は行きたくないと言い、途中でもう帰ると言うので、またいつものズル気癖かと思ったら、後ろ足がつっぱらかって棒のようになっとりました。股関節形成不全なので仕方ないのですが…クーラーで冷えすぎたかいの。それとも、最近よく指摘されるように少し太ったので負担が来たかも。消炎剤がもうないのと明日は獣医さん休みなので、安静にしてるしかないわ。
[PR]

by cuora | 2006-08-24 21:24 | | Comments(11)
Commented by totozfactory at 2006-08-24 21:56
中国のお灸がよいらしいです。
友達の犬もそれをしてあげると(股関節が磨り減ってしまってるの)気持ちよさそうにじっとしてると聞きました。ダイきっつぁんにもよいかも。
うちは獣医さんで扱ってくれたので買いました。でも人間用なの。
それに、ビワの葉っぱをはさんでしてあげるとなおヨシみたいです。
「ビワの葉温灸療法」というらしいです。ネットでも売ってるみたいです。(カップに棒がついたような形で、お灸の棒を差し込むタイプなのでヤケドの心配はありません)
Commented by ぷーまま at 2006-08-24 23:10 x
痛いだろうね。かわいそうに。
ぷーままも、ひざ痛めて、真剣にダイエットしたくらいだからわかります。うちの近くなら、針打ってくれるところがあるんだけど・・・
だいきちくん、静かにしてるんだよ。
Commented by cuora at 2006-08-25 08:10
ぱぷりかさん…お灸か…一度試してみようかな。ダイきち、そういうものはおとなしくしてそうだからね。ラブは10歳くらいで後ろ足がヨレヨレしてくるコもいるみたいなので、年齢もあるんだけどねー。この関節は、ガタのきた洗濯機みたいにだましだましおだててすかして、大事に使っていくしかないからねぇ。

ぷーままさん・・・ノエルはもうすっかりいいのですか?胃捻転体質ではないことを祈ります。ダイ、今朝はけっこう調子がよかったみたいで、ぽてぽて歩いてきました。もう、じいさんだし暑いのはとことん弱いから、何もしなくても安静にしていることだけは助かります(家の中で行き倒れているともいう・笑)。ダイエットは本当に大事ですね。ダイきち、調子に乗って太らせすぎました。
Commented by totozfactory at 2006-08-25 10:48
動物にも安全に使えるお灸のようです。お近くにビワの葉っぱありますか?
うち、トト用(冬対策)に買ったのですが、まだ使わないまま新品で置いてあります。
ダイきちさんがさせてくれそうなら、うちの分をお送りしましょうか?よかったらメール下さいませ^^
うちはまた獣医さんで買えるので、大丈夫ですよん。
Commented by kazu at 2006-08-25 11:02 x
ダイちゃん、大丈夫?。
クーラーで冷えすぎたのかなぁ~。
家では、母が、関節が痛くなると言って、この暑いのに、長袖長ズボンで寝てます。
サポーターや腹巻で関節部が冷えない様にしたらどうかな......、大人しく着けていれば.....だけど(笑)。
Commented by ゆり at 2006-08-25 17:54 x
わわ、びっくりしました。ダイちゃんお大事にね。
足を痛がったりするのは、なんとも切ないです。。。痛いんだよーここ!!とか言ってくれれば〜と思ってしまいます。
黙って我慢しないでね。ダイちゃんゆっくりお休みしてね。
Commented by cuora at 2006-08-25 20:13
ぱぷりかさん…?送ってくださるって、お灸を?検索したけど色々ありすぎてようわからんかったのよ。あとでメールします。

kazuさん…全身的には暑がりなのに腰は冷えやすい、困ったダイきちです。お母さん、クーラーきましたか…、来週あたりから少ししのぎやすくなるって天気予報で言ってましたね。もうちょっと辛抱です。しかしダイきち、腰にいいというカールロックの敷物を、掘ってしまいよりました~むきーっ。

ゆりさん…ラブは多いんですよー。とくに「ゴン太くん世代」に生まれた犬はねー。2歳くらいから、一度も走ってないんだけどねー。しかし、よそのワンコに喧嘩は売るダイきちであった(ばーろ)
Commented by kabamii at 2006-08-25 20:39
ゲッ、昼休みに書いたコメントが入ってなかったようだ・・・(・_・、)

ダイきち写真展楽しみにしてたのに、残念だなぁ。
足大丈夫かい?撫でてあげたりすると少しはいいのかな?
実は、どらも群馬のドッグラン最後のほうで、パテラの左足を
あげはじめたのよぅ。慌てて走るの中止したよぅ・・・
ダイちゃんもお大事にねっ。

そうそう、今日もニャンコ居なかったって。
やっぱり飼い猫なのかなぁ・・・実はそうであって欲しいよ。
Commented by cuora at 2006-08-25 22:37
かばみーさん…ようやく、古い写真をデジカメで撮るという、アナログな手法で写真を選びましたぞ!いやーついつい写真に見入ってしまってさ(昔の自分っておもろい)。
 足をあげたら赤信号だよね~。うちは走っても一日50メートルくらいにしとるよ。でもどらちゃんはまだ若いから、そうもいかんよねー。兼ね合いが難しい。
 ニャンコ、とにかくあちこち歩いているようで何よりです。
Commented by kabamii at 2006-08-26 09:52
母さん、それアタシの手法のパクリだね?(超爆)
ヒーッヒッヒッヒ!!昔の自分は、面白すぎて危険なのだ。
腹が痛くなるほど笑えるぞっ!!
あの格好をさぁ、良い、いやステキだと思ってやってた自分って・・・

そうなんだよぅ、本犬は『何するんじゃー!もっと走りたいーっ』って
感じなのよ。吊っただけじゃ痛みも無いだろうから。
今日も後でニャンコ探しに行ってみるよ~。(=^・^=)
Commented by cuora at 2006-08-27 09:36
かばみーさん…あ、バレた?(笑)スキャンするのが面倒で~。いやー昔の自分、雑誌とか買ってがんばって真似してたんだろうが…服のボタンが金色のうえに巨大すぎるし(おかしい~)。
<< いちぢくを巡る争い 3猫寄れば文殊の智恵 >>