実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ニコちゃん死す

 エロンガータリクガメのニコちゃん、今朝見たら冷たくなっていました。2日前から食欲がなくて「夏ばてかな」と軽く考えていたのですが…。が、実は飼い始めた時から、いつかはこうなるのではと思っていました。

 ニコちゃんは、ショップで1年くらい売れ残っていたのですが、そのお店はリクガメは殆ど力を入れてなくて、湿度の好きなエロンガータの、しかもベビーを乾燥したギリシャリクガメのケージに入れていたのです。当然のように、1年たっても孵化直後くらいのサイズのまま成長がとまっていました。
 ある時、カラカラのケージで大きいカメに踏んづけられているのを見て(しかもギリシャにとってもかなりよくない環境で餌も水もなかった)ふと魔がさして、買ってしまったのですが、家に来ても1年くらいは餌食いも悪く、ほとんど成長がありませんでした。多分、ずっとよくない環境にいたので治らない内臓疾患があったのだと思います。(この時に無理やりビタミン剤などを飲ましたのも、かえってよくなかったのかもしれませんが、そうしていなかったらもっと早く死んでいただけだと思います。同じ輸入業者から同時に別の店に仕入れられたエロンガータはちゃんと成長していたので、やはり仕入れ後の乾燥と空腹がよくなかったのだと思います)。毎日ケージを覗くのが怖い時期がありましたが、最近は覗くのが楽しかったのですが。
 途中で寄生虫がめだったので虫下しを飲ませて、ここ数カ月は今までになく食欲もあり、なんと成長を再開して肉付きもよくなったので「もう大丈夫だ」と思っていた矢先でした。急にたくさん食べて飲むようになったせいで、実は内臓に負担が来ていたのでしょう。

 こういう例はリクガメではよく聞きます。先天的に疾患があるのか、輸送やショップでの環境が合ってないのか分かりませんが、何をしても育たないベビーがいるのです。
孵化後2年は超えているニコちゃんの甲長は7.5センチ強にしかなっていませんでした。これは本当なら孵化後数カ月のサイズです。

 最近は法改正でショップでの爬虫類の扱いも少しはよくなっていますが、値段の安い種類はどうしても扱いが雑なのが見ていて可哀相です。エロンガータは海外では食用に採集されたりして、どの段階をとっても丁寧に扱われることなく輸送されてくるのでしょうが…。
(*最近は飼育下で繁殖されたCBも出回るようになったのですが、こちらはどの子の写真を見ても健康そうです)

 うかつにも、というか根拠のない楽観から「ニコちゃんはもう大丈夫」と思いこんでしまいました。今の気持ちを一言でいうと、悲しいというのともちょっと違う、力が及ばなかったかというとても悔しい気持ちです。もっと力量のある飼育者のところに行っていたら、ひょっとして長生きしたかもしれないのですから。
[PR]

by cuora | 2006-08-17 10:04 | 爬虫類 | Comments(12)
Commented by kabamii at 2006-08-17 19:35
ショップの扱い、酷いんだねぇ・・・(・_・、)
どらも目を傷つけられて、売れ残っていたから母さんの気持ち判るよ
ニコちゃんも、色々手を施してくれてありがとー♪って思ってるよ。
母さんの所で育ててもらって、嬉しかったに決まってます♪
ニコちゃん、天国で大きく育つんだよ~!!
Commented by cuora at 2006-08-17 22:35
かばみーさん…うーん、そこも最近少しはよくなったよ。どらちゃん、そうだったよねー(もう遠い過去でよかったけどさ)。私も海老蔵のことがあって以来、犬と猫のいる店には行ってないよ。見ると辛いしさ。ニコちゃん、残念だよ。ほんとに、甲羅に成長した線が出てきてさ、もう大丈夫って記事を書こうとしてたんよ~。いつものポーズのまま死んでたさ。
Commented by cuora at 2006-08-17 22:37
追伸…もちろん、全部がそういうわけではなくて、ほんとに爬虫類が好きで~って専門店もいっぱいあるよ。
Commented by totozfactory at 2006-08-17 23:00
ニコちゃん、残念でしたね・・。母さまの文字に出来ない、お気持ち分かります。手を尽くしても救えない命。それがその子の寿命だとしても、やりきれませんよね。
ニコちゃん、今度は元気に長生きできる命になって生まれてきますように。きっと大事に大事にしてもらった母さまの所に戻ってきますよ。
Commented at 2006-08-17 23:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cuora at 2006-08-18 15:29
ぱぷりかさん…ついつい、通りかかると無意識にケージを覗く習慣が身についているので、何気なく覗いてしまうんですよ…。餌皿の用意も今までより1皿減ったのを忘れていたり…。ケージを片付けなくてはね。
Commented by ぢゃっく at 2006-08-18 18:51 x
にこちゃん、母さんところに来なかったらもっと短い命やったんでしょうね。

色んなこと考えて、色んな工夫したのに、残念やったですね。
Commented by motor man at 2006-08-18 20:50 x
この間ショップに行ったのですが(セールだったので!)、やっぱり酷かったです。ウパがエアーも無しにプラケに入れられてエラがどっか行っちゃってたりとか、ニシが掃除してない汚いケージに入れられて値札も付けられず放置されてたりとか。ウパあんな顔になっちゃ売れないだろ!っていう・・。何か熱帯魚のおまけ程度に売ってる総合店?って管理悪いところ多いですよね。ニコちゃん残念でしたね。ご冥福をお祈りします。
Commented by ティアラ姉 at 2006-08-18 20:54 x
ニコちゃん、残念でしたね。
でも母さんのところに来たのだから、今までがんばれたのだと思いますよ!
絶対、幸せだったはずだから、あんまり落ち込まないでね。
ニコちゃんのご冥福をお祈りいたします。

しかし、ほんとに無責任なショップ多すぎ・怒
Commented by パクパク at 2006-08-18 22:11 x
ニコちゃん、残念です・・・
ここのブログでニコちゃんを見て「エロンガータって可愛いな~」とファンになりました。
ショップのひどいところは多いですね。その動物の生態も知らずに売ってたりするんですよね・・・
フェレなんてちょっと前まで歯を折って売ってるところがありました。齧歯類じゃないのに・・・
Commented by cuora at 2006-08-19 09:09
ぢゃっくさん…あるイベントで、孵化して数カ月のエロンガータが来ていて、そのコはすでにニコちゃんの何倍も大きかったのを見た時に、はっきり「ニコちゃんはダメなんだー」と思ったものです。でも、飼育本には「何年もしてから成長しはじめることもある」って書いてあって、少しは期待してたんですけどねー。難しいです。

motor manさん…エラなしウパ、私も熱帯魚店で発見しましたが、見た目だけでなく呼吸器もやられている感じでした(涙)。丈夫といわれるウパさえ、そんなんですから、サンショウウオは絶対扱ってほしくないなぁ(現にミズゴケのなかで溶けていたサラマンダーも見た)。ニシ、排泄物の量が多いから、掃除しないとウンチまみれじゃないですかね(涙)。生き物自体が可哀相なのはもちろん、嫌いな人が見たらハチュ=汚いって余計きらいになるよ。ニコちゃんは、おそらく腎不全だと思います。腹が立つのはその店がその後また仕入れていたこと…。
Commented by cuora at 2006-08-19 09:09
ティアラ姉さん…売場のサンショウウオ失踪の謎はどうなったんでしょうか。ニコちゃんは、あの環境で1年も生き延びたので、もともとすごい生命力の強いカメだったのだと思います。なので楽観してしまったというのもあって…実はもうぎりぎり限界だったのに、知らなくてごめんねという気持ち。

パクパクさん…フェレも一時ずいぶんひどい話を聞いたけど、歯は初耳。人間って、ほんとろくなことせんね!ハムなんか安いだけに、かなり可哀相なことになってたり…。こういう話が次々出てくるのを聞くと、ショップの規制が厳しくなっても仕方ないよ、と思います。
<< イベリアトゲイモリに命名 ダイきち、アンタ顔広いねぇ >>