実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

次から次へと

 ウーパー水槽とイモリのケースに「今日は固形飼料にしよ」とぽいぽい放り込んでいて、衝撃的なことを見つけてしまいました。
 ウーパーの「のりたま」の腕が、またえらいことになってる!以前に(たしか繁殖期に)、他のウパに咬まれてケガをしたのりたま。その後治ったのですが、またおんなじ箇所がえらいことになっとるのです。
 咬まれたのか、ぶつけたのか、実は治りきってなくて再発したのか、とにかく昨日はなんともなかったのに、腕がえらいことになってるうえにぶらぶらしているではありませんか。

 人間、あまりのことに思考停止すると、一瞬「見なかったこと」にするみたいです。

 さいわい、のりたまは食欲はあります。さて、どうしましょう。両生類に薬浴はなかなか勇気がいります。自然に治るものなら、そっとしておきたい。

 …と問題を先送りにしている最中です。

 ところで、両生類もやはり「年とともにケガの治りが遅くなってくる」のではないか、という疑問を抱いているのですが、そこんとこはどうなんでしょうか?
[PR]

by cuora | 2006-08-06 12:30 | 両生類 | Comments(12)
Commented by kabamii at 2006-08-06 20:31
たしか前回は自然治癒したんだったよね?
のりたまちゃん!!がんばるんだーっ。
見なかったことにする、ってヤツ、わかるわかるっ。
目をそらして、もう一回見たら治っててくれーって感じでしょ。
おだいじにね~!!
Commented by cuora at 2006-08-06 20:52
かばみーさん…前回は、何回か殺菌のために薄めた薬の液につけたのですが、きのせいか、それ以来痩せっぽちになってしまった気がして「副作用かなー」とずっと気になっているのですよ。
 で、あるよね?「ううっっ今のは、目の錯覚だ」と数秒間、自分を騙して「今のは幻だ、見間違いだー」っていうこと。私は思わず冷蔵庫に牛乳飲みに行ってしまいました。
Commented by tiaraupa at 2006-08-06 23:12
同じ場所をケガしてると、治りにくくなってくるみたいですよ~。
ぶらぶらしてるって、もしかして取れちゃうのかな?!
でも、くっついたまま組織がダメになっているよりは、取れちゃったほうがいいのかも~。犬とか、猫の傷もそうですし・・・
それで、再生してくれたら言う事なしなんだけどね。
いったん、のりたまちゃんだけ隔離してみたら、いかがでしょ?
で、水換えはマメに、で。
薬浴はきついもんね~。

そういえば、ぶちおさんに購入された冷蔵庫、使い勝手はいかがですか?庫内はどのくらいの大きさのケースが入りますか?私もクロスケに欲しいなぁ~。
Commented by cuora at 2006-08-07 15:43
ティアラ姉さん…やっと冷静に見ました。ぶらぶらしているのは、取れちゃうって感じではなくて、脱臼しちゃってる感じ(涙)。ひっぱられたということ?やっぱりまた咬まれたのかなぁ?キズが出来てるし。私がめげそうです。
 冷蔵庫はね、小さいサイズのプラケが入るくらいです。縦方向はペットボトル大が入る高さ。もう少し幅がほしいです。イモリなので20度くらいに設定していて、それより低くしたことがないので、クロスケちゃんの適温を維持できるのかどうか、ちょっと分かりませんが…。正直、ちょっと使いにくい(笑)。でも専用の器具がないので、色々工夫するしかありませんね、お互いに。ちなみにイベリアトゲイモリさんは、室温でがんがんキャット食べてます。
Commented by ada at 2006-08-07 23:08 x
のりたまちゃん、痛々しいですね。
ひじきも一月ほど前、右手小指の先が、変に内側に曲がって、大丈夫かなと思っていたのですが、大事には至らなかったようです。

治療が出来ないのが困りますね。私が口を挟むことではないのですが、隔離して安静にするしかないんでしょうかね。
Commented by kazu at 2006-08-08 09:22 x
うぅっ.....、ウチも見ていないコトにする気持ちは解ります.....。
国道に猫さんのご遺体とかがあると、そう思い込もうとします....。
最近、子猫のご遺体を続けて見ているのでキツイです。


のりたまちゃん、頑張れっ!。
Commented by cuora at 2006-08-08 12:53
adaさん…口、挟んで挟んで!やっぱり地道に隔離安静しかないですよね…(幸い、本人はとても元気。痛覚ってないんでしょうか?)指は骨も驚くほど細いし、その割に不器用に動くのでぶつけたんでしょうか?

kazuさん…連続ですか…南無…。最近見てないですが、続く時は不思議と続くものですね。道路に黒いゴムがよく落ちている、あれを見るたびに心臓がびくっと縮んでしまいますわ…。
Commented by ぢゃっく at 2006-08-08 21:19 x
おいらは両生類のことさっぱり分からないのですが、手がぶらぶらだなんて・・・

大丈夫なんでしょうか・・・まじで心配です。

脱臼したのやろうか・・・

のりたまちゃん、がんばれ!

Commented by cuora at 2006-08-09 08:42
ぢゃっくさん…毎度ご心配おかけします。ぶらぶらは、治ったのかどうなのかちょっとよく分からない状態ですが、傷口からばい菌が入ったのか、傷ではなく古傷のところに腫瘍ができたのか分からないのですが、カリフラワーみたいになっちゃって(号泣)…どうなってんだか分からないよ~。
Commented by ぢゃっく at 2006-08-09 17:01 x
か、かりふらわぁ~・・・

ひょえ~!

もう痛々しすぎて・・・

傷が治ると必ず肉芽になりますやろ?

それと似たようなもんやといいのですが・・・
Commented by tiaraupa at 2006-08-09 17:52
か・・・Σ(゚□゚;)!!!???
未知の世界ざんす・・・
のりたまちゃん、どうしてやったら・・・
Commented by cuora at 2006-08-10 09:05
ぢゃっくさん…今日の記事をご参照くださいませ~。わはは、取れました。かさぶたがとれたようにスッキリしています(作りが簡単でよかった)

ティアラ姉さん…未知の世界は、とうとう凄い?結末を迎えましたよ(苦笑)。これはもう、カミソリで切るしかないかと腹をくくっておりましたが、なりゆきで解決しました(解決というのかなんというか)
<< さっぱりと 医学の進歩万歳 >>