実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

B級映画のススメ

 今一番看たい映画、それは「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズチェスト」です。ジョニー・デップの海賊ジャック・スパロー船長とタコおばけのオッサンの対決。実はB級映画大好き(ジョニー・デップも好き。しかしいつもメークが濃いので素顔は知らない)。しかもこれは遺伝です。うちの父が、B級映画に目がないのです。アホらしければアホらしいほどいいのです。巨大なタコ、蘇る地底人、突然現れるマンモス、大真面目に演じられる原始人(なのにアイラインばっちり)等など、たまりません。

 反対に苦手なものは、しみじみした真面目なありえそうな映画。今なら「明日の記憶」とか、ダメです。「ラストサムライ」は最初の20分でダメだと分かってやめました。

 深刻な映画は、たいていダメです。テーマが重くてもタッチが軽ければまだいいです。重いテーマに重いタッチは、押しつぶされてしまいます。また「火垂の墓」の季節が来るのもイケマセン。サクマドロップを見るたび心臓が痛くなるからです。ハッカ味をよけて食べてすみません。

 実家での正月は、しこたまB級映画のビデオを借りてきて、見ながら寝るというのが定番でした。幸いうちのダンナもB級好きなので、勿論パツレーツ・オブ・カリビアンは一緒に見に行きます。映画は、途中で寝ても話が分かるくらいでちょうどいい…と思うのであります。

 「シックス・センス」「アンブレイカブル」の監督(名前忘れた、インド人のオッチャン)の映画はお気に入りです。関西人なのでオチがあると妙に納得するのかもしれません。

 蛇足ながら、最近では「インサイド・マン」。これ、実はかなり脳が癒される話です。でももう上映終わりです…。これから見る方は、最初からよく、しっかり、注意深く見ましょう。
[PR]

by cuora | 2006-06-27 22:55 | その他
<< キュウリでサッカー やっぱりカメが(も)好き >>