実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
demi zo姉さん…は..
by cuora at 19:52
あら〜。。。 ご無沙汰..
by demi_zo at 21:45
mi-goroさん…オヤ..
by cuora at 09:29
そんなことないですよ。 ..
by mi-goro at 18:47
abogado-suki..
by cuora at 09:11
暑中お見舞い申し上げます..
by abogado-suki at 20:07
mi-goroさん…ほん..
by cuora at 08:37
ほんとに可愛いあどけない..
by mi-goro at 16:25
鍵コメさま…今PCアドレ..
by cuora at 19:31
それもありますね。家では..
by cuora at 10:30
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

やっぱりカメが(も)好き

a0044136_20292214.jpg 仲良きことは美しきかな、と武者小路さんも言っていました。自然界では絶対!!に出会うことがないマルギナータリクガメとビルマホシガメが並んで青菜を食べています。雨で野草を摘みに行けなかったので、間に合わせのレタスとコマツナです。
 ところで、うちはとにかく動物だらけなせいでしょうか、カメも犬も猫も、見慣れない生き物に対する順応がめちゃめちゃ早いです。一々驚いていたら、やってられないせいかもしれません。

追記 うちのマルギは欧米生まれ、ビルマはまさにミャンマー生まれです。ミャンマーでは公的なホシガメ牧場のような施設があって、そこで殖やしたビルマホシガメをペット用に輸出しているのです。一度は絶滅したのではと言われていたビルマホシガメを私みたいな者が飼えるのはそのおかげ。謎の多い国ですが、カメ牧場計画は、なかなかいいことするやん、と思います。

a0044136_20293892.jpg

 そしてうちの大本命?コガネハコガメです。このヒトたちだけは未だに、私にすら慣れませんので、窓の隙間からそぉっっと撮りました。数日前、ふと見たらコーリー号♂が、つねちゃん♀相手に交尾の真似事をしていました。10センチを超えてつねちゃんも♀らしい体型になってきましたが、まだオトナとはいえないようで、真似だけでした。でも本能は失われていないことが分かっただけでも目出度し目出度しです。
a0044136_20295930.jpg
 3枚目は…あはははは~誰でしょう(汗)。しかも「双子」です(汗)

 カメとは関係ないですが、むんぷんのしっぽさんで紹介されていた猫缶「焼魚定食」を検索していたら、グリコが食べられそうなものが見つかりました。同じメーカーの「ふんわりムース」と高齢猫用のおかゆです。食べるかどうか分からないので、各種少しずつ注文してみました。
 子猫時代にアゴを骨折して、カリカリが食べられなかった時期が長かったせいで、(今は食べられるにもかかわらず)どうもカリカリは食べる時と食べない時があるグリコ様。最近また、食べないサイクルに突入しているので、軟らかい総合栄養食缶をやっているのですが…あまり美味しくないらしく、何かでごまかさないといけないのです。
 しかしこのアイシスというメーカーさん、猫缶の種類が驚くほどたくさんありました。まぐろ、かつお、あじという原材料でよくここまで作った!
[PR]

by cuora | 2006-06-26 20:30 | 爬虫類 | Comments(5)
Commented by ぢゃっく at 2006-06-26 22:14 x
むしむし暑いですが、亀さまたちもお元気そうで何よりです。

かめちゃんたちはばてないのでしょうか・・・

ところで、グリコ嬢はあごを骨折されたことがあるんですか?

あごの骨折って、痛そう!

しかし、その御目麗しいお顔が崩れることなく綺麗に治っていらっしゃるのでございますね。

しかし、痛かったやろなぁ・・・
Commented by munpun at 2006-06-26 23:50
カメさんがレタスと小松菜を食べているのをみて、
私も野菜をとらなければ!とあせりました・笑
最近、偏ってるのでね~。
「ふんわりムース」はおいしそうですよねー!
ムースっていう響きに弱いし、わたし。。
うちが今気になってるのは、「まごころ弁当」です。
長方形の缶を弁当箱に見立てて、4~5種類の魚が盛り付けてあるんです。
やっぱ、芸が細かい!
Commented by cuora at 2006-06-27 09:08
ぢゃっくさん…かめさんたちもバテることがあるんですよ~。マルギナータは元々地中海のカラっとした気候のところにいるので、日本の夏は湿度が高すぎるんでしょうね。そういう時はポカリスエットです。
 グリコ、きれいとはいえないですが…その時いためた目は何年もしてから潰瘍になってしまい、結局摘出しちゃったしね。アゴは自然治癒して今はそんなに歪んでないハズ。

ティアラ姉さん…私も今チョコラBBのお世話になってます。外食が多かったら偏つちゃったよ。まごころ弁当、それもすごく気になりますねぇ。ふんわりムース、近所に売ってなかったので、送料無料になるほどたくさん頼んでしまいましたよ。
Commented by ada at 2006-06-27 11:53 x
う~ん、未だにカメさん達の個体識別ができません。
マルギナータリクガメというのは、スカートが特徴?
ビルマホシガメは、背中の模様?
コガネハコガメというのは、顔が金色だからかな。
そして、双子というのは、コガネハコガメさんと?

名前はもしかしたら、小太郎さん?

マルギナータというのはどういう意味でついているのかしらん。
Commented by cuora at 2006-06-27 13:22
adaさん…マルギナータというのは、ふちどりのある、というような意味らしく、よく植物の品種名にも見かけます。和名ではフチゾリリクガメというのです。その他の由来は大正解。ビルマのホシ模様のカメだから、とか頭が黄金色だからとか、そのまんまなんです。で、双子のカメの話は、追々と(ちょっと説明が難しいのだ)
<< B級映画のススメ 宇治どんのプチ家出 >>