実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ビワの木

 毎日の散歩コースにビワの木がある。近くにグミもあるので、昔々に誰かがゲリラ植樹したのだと思う(というか、史跡だけど長年放置されている間にゲリラ耕作されていたので、その場所はあぜ道だったのでしょう)。この木に今、実がなっている。鈴なりのビワ。くだもの好きなダイきちにはたまらない。油断していると落ちている実を拾って食べている。鳥もつつかない青い実でもお構いなし。散歩コースにあるイチジク、柿の木もダイきちにはたまらない「季節の恵み」。飼主にとっては「熟々になって落ちている虫のたかった果実」で勘弁してほしいものですが。
a0044136_11153561.jpg
 ダイきちが木になっている実を必死に取ろうとしていると、たまに、通りすがりの「親切な人」が、ダイきちが食べたがっているのを「見かねて」杖で叩き落してくれたりする。まあ、毒ではないので構わないといえば構わないのだけど、ダイきちの場合、お腹を壊すほど大量に食べようとするうえ、一度味わったものは人の庭に植わっているものでも平気で食べようとするので、出来ることなら自力で採って食べるのはやめてほしいのですが(笑)。おかげでダイきちは、杖やゴルフクラブを持っている人=いい人だと思いこんでいるようです。
a0044136_11155287.jpg
 あまりに青いイチジクをむしりとろうとするので、200円引きになっていたイチヂクを1パック買ってきました。カメと半分こです(私はイチジクを食べると口がかぶれるので)。
 
 ところで、毎朝の散歩のときにリクガメのご飯になる野草を摘んでくるのですが…草刈がされていて、今朝は不漁でした。今の季節は、なんといってもクズの葉とシロツメグサが豊富です。クズの葉の若いのをせっせと摘んでいるとよく聞かれます。「それ、食べられるんですか?」(笑)。
 休みの日に連れて行く川では、雑魚やエビを真剣にすくっているおとなを見かけます。「何かのエサにするんやろなぁ」と思って眺めているのですが、案外佃煮用かもしれませんね。

 佃煮といえば、今山椒の季節ですね。山椒の実を塩漬けにして冷凍しておくと、一年中使えて山椒の香りの塩も使えて便利だと教えてもらったので、さっそく買ってきました。枝を取るのがけっこう大変ですが、いい香りです。手順はこちら↓。山椒のことに一気に詳しくなります。
http://www.eonet.ne.jp/~ringo-do/syokumotu.htm
[PR]

by cuora | 2006-06-21 11:16 | 植物 | Comments(6)
Commented by ぢゃっく at 2006-06-21 21:57 x
だいきちさん、ようわかってますねえ。

柿やびわのような季節の恵みを食するなんて、ぐるめやなあ・・・。

ぢゃっくも大好きです。

ぢゃっくは昔、柿を盗もうとして、鼻を毛虫にさされておもろい顔になったことがあるのですが、ぜんぜん懲りません。

この時期は近所の山に自生してるのかだれかが植えたのか知らないけど、ヤマモモの実が木から落ち始める時期なんですわ。。。

そのころその場所へ連れて行くと落ちているヤマモモを無心で食べ続け、なかなか席を立とうとしません。

おいらも一緒になって食べていたのですが、虫が結構入っているので、おいらは見学しております。
Commented by ada at 2006-06-22 09:16 x
そんなに離れていないのに、自然がこっちより残っている感じですね。
この辺にはソメイヨシノのサクランボくらいしかないので、リューのご馳走になるものはないかな。
山椒そのものより、それで漬けたベーコンなどが魅力的ですね。
Commented by cuora at 2006-06-22 11:12
ぢゃっくさん…ダイきちとぢゃっくを雑木林に放したら、「放牧タイム」になってしまいますねぇ。柿、よう毛虫つきます!刺されたら痛そうなヤツが…。うちも食べ物がからむと、全く懲りないです。ヤマモモの実、虫が入っているんですか?それだけ美味しいちゅうことでしょうが、人間はさすがに虫が入っているのを見ると一気に食欲が萎えますね。栗とかも…。

adaさん…ここらへんは、農村だった時代の面影がまだ残っていて、柿木がやたら多いです。今は採らない家も多いので、完熟になってボトボト落ちているわけです。山椒の方の作った生ハム、去年ご馳走になったらとても美味しくて「私も真似して作りたい」とわーわー言っていたら、「ではまず山椒を塩漬けしましょう」と記事をアップしてくれました。大はホテルから小はジャム、絵画の裏打ちまで、何でも作れる人で、大いに尊敬してしまいます。
Commented by えぞっ子 at 2006-06-22 19:37 x
ダイきち君の様子...、想像するだけで十分楽しいです。
普通、イヌは棒のような長い物を持った人を警戒するものです
が...、彼は全く逆なんですね。
愛嬌一杯に尻尾をフリフリして、「あっ、助っ人だ!」と。
そんな感じでしょうか。
人それぞれ好みがありますが、私はこういう犬が好きです。
特に、同郷のよしみってやつで親近感があります。(^^)

それから、カメさん用の野草採取、楽しそうですね。
漠然と傍目で見るだけならいざ知らず、季節の移り変わりなど
がダイレクトに手に伝わってきて、〝旬〝の香りがほのぼのと
漂っております。

ところで、そちらではイチジク、柿の実、山椒など、いろいろ
な木の実が取れるんですね。 羨ましいです。
こちらは栗が北限になるので、食べられる木の実はコクワとか
そんな程度です。
Commented by tiaraupa at 2006-06-22 21:05
ダイきちさん、いい覚え方してますね・笑
ビワ、美味しそうだなぁ~けっこう、高価ですよね。
私は、メロンアレルギーで口がかぶれます・・最近はスイカも・涙
しかし、立派なビワの木ですね!
Commented by cuora at 2006-06-23 09:25
えぞっ子さん…そうなんですよ、ダイきちも最初の飼主宅で布団たたきで叩かれていたらしく、うちに来て1年くらいは棒を見ると怖がっていたのですが、いつのまにか棒を怖がらなくなったというか、人間はみんないいヤツだと考えを変えたらしく…元々人間が好きなんでしょうな、布団叩きを憎んで人を憎まず(笑)というような犬でしたから。一応うちの防犯部長なのですが、その点ではダメかも。
 野草を摘むようになるまで、一種類ずつの「旬」が実は短いことや、毎年同じ場所に生えるものや年によって爆発的に生えたり急に消滅する種類があるとか、生活の智恵がついてきましたよ(なんせ野菜買うと高いですから)

ティアラ姉さん…ビワ、見た目は美味しそうでしょ?私も食べてみましたよ。ちゃんとビワの味はするのですが、何しろ実り放題なので1個ずつが小さいのです。メロンも少し口がピリピリしますね。私は最近、酸っぱいトマトで口が痛くなることが(涙)。

 ところでこのビワの木、来年もあるかどうか。「公園整備」とやらで、地面を舗装して木は切るんですと!(この間書いたトホホな公園計画のひとつですよ)
<< 宇治どんのプチ家出 だって可愛いんだもん >>