実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

だって可愛いんだもん

 猫6号の海老蔵は、もみもみ星人でチュパチュパ魔人でダッコちゃんです。8カ月になる今も、とにかくべったりへばりついてくるのです。まあ、そのこと自体は、ほかの♂3匹もそうだったので「♂猫っていつまでも親離れできないのね」と思うのですが。

 問題は、季節が夏に向かって私が薄着になっていることです。冬の間は、脇の下あたりの服をちゅぱちゅぱーっと吸っていたのですが(おかげでそこだけ真っ黒)、薄着になった私に海老蔵は「お、おがあぢゃん、毛(つまり服だな)がなくなってる。吸うとこがない…がびーん」と大変とまどっているようです。
 それでも無理やり、肉にかぶりついたり腹あたりの服をかきあつめて吸ったりしているのですが、爪を出してモミモミするので、正直痛い。めちゃくちゃ、痛い…。これは毛が生えている母猫でも痛いと思う。それでも極力我慢している私って、子離れできてないかもしれませんな。

 そういえば、一時グリコは「肩乗り」に凝ってました。人間が油断している時に背後から肩に飛び乗るのです。これがまた、夏には激烈に危険なのです。そういえば最近乗らないなぁ、飽きたのかな?

 ガビ蔵はといえば、洗面所に人がいるときに、棚の上に乗って、お風呂スリッパを頭の上に落とすのに凝っているのです。お風呂スリッパといえども、当たると痛い。しかも、絶対確信犯です。
 宇治どんはマウスパッドの上に寝るのに凝っているし(今も乗っている、のでマウスがほとんど動かせず写真もなしです。だっていつも「いいひと」の宇治どんですから、無碍に退けるようなことは出来ないのです)…ビスコは、私のポケットに入っている犬のおやつをねだるのに凝ってます。滅多にワガママを言わないビスコの「ちょうだい」が可愛いので、ダイきちにやらない時でも無理やり犬おやつを入れている私(猫おやつでは意外性がなくてダメらしい。硬い犬用のをしがんで食べるのが楽しいらしい)。
 バブちんは、今自立の時を迎えているので、なにやら自分の世界に閉じこもっています。

 まあ、6匹もいると猫も色々咲き乱れているわけです。
[PR]

by cuora | 2006-06-18 22:22 |
<< ビワの木 新しいリンクです >>