実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

バブちん、おとなになる

 猫5号のバブちんが生後1カ月ほどでうちに来て、1年になります。ちょうどアジサイの季節だったんです。前にも書いたけどバブちんには双子の兄がいたのですが、バブ兄は当時このあたりを牛耳っていたボス猫の一撃で死んでおりました。近くの雑木林に埋めに行った時にアジサイを供えたのでよく覚えているのです。その後、もう1匹、尻尾の形までそっくりな双子が隠れていたのを見つけた時は「またやられる」と、後先は考えずに家に入れてしまい、そのままうちの猫になりました。バブちんは、バブ兄に守られているのです。
a0044136_13382952.jpg
(子猫の頃。頼りない可愛らしい子猫でした)

 ビビりで甘えたで、しょっちゅう「いやーん」と泣いていたバブ。それが最近、にわかにオトコらしく、オトナらしくなってきたのです。ご飯もおとなしく皿の出てくるのを待てるようになり、「これからはオトナの食べる所でオトナのご飯を食べる」と主張して、ガビ、ビスコと輪になって食べてます。身体もいつの間にかガビを追い抜いて、顔にはそれなりに自信らしいものが浮かんでおります。もうあまり「いやーん」とは鳴きません。べたべた甘えてモミモミすることもなくなりました。乳離れというやつでしょうか。
a0044136_13392659.jpg
(最近のバブ。マイペースで落ち着いた若者になりました

 嬉しいことなのですが…やっぱり少し寂しいものです(つい子猫扱いしては、鬱陶しがられています。これは、ひょっとして親心?)。
[PR]

by cuora | 2006-06-11 13:41 |
<< 飼えるか? ぶちお冷蔵庫来る >>