実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ふてくされる犬

 今年は早くも梅雨のような天候で、毎日じけじけしてウンザリしてしまいます。
 散歩も、雨の合間を縫ってそそくさと行くので、ダイきち、すっかりフテてます。

 そんな時、ダイきちのイライラのはけ口となる哀れなおもちゃ「カンガルー」。ボクサーの格好をしたピーピーおもちゃ(包帯巻き)。おもちゃはカゴに入れて置いてあるので、ダイきちはたまにカゴを物色して(と言っても最近はとくに新しいものはない)…結局、必ず、これを出してきます。それも機嫌の悪い時の八つ当たり用として選ばれることが多いので、ボロボロです。ヨダレで変色して洗っても取れません。
 新しいブタ「ぶーこ」は甘いゴムのニオイがいやなのかもしれません。
a0044136_9224541.jpg
 パフーぱふーぱふーぱふぱふぱふぱふ、ぱふーーっっぱふーーーっっ、と鳴らして憂さ晴らしをしています。

 若い頃は、1週間に1個はピーピーボールをばらばらにしていました。散歩中に粗大ゴミの山からぬいぐるみ(当時UFOキャッチャー最盛期)を拾ってくるのも趣味でした。たとえば、「もんきち」は「くまごろう」と並んで若い日のファーストチョイスものでしたが、今はくまごろうもなくなり、もんきちも選ばれることもなく寂しい毎日です。

 こんなしけたおもちゃばかりでは可哀相だと思い、中にフードを入れて、転がすと出てくる知育玩具を買ったことがあるのですが…。最初に私が実演したのが悪かったようで、「中のフード、はよ出せ」と待っているだけになってしまいました。結局、転がすのは私、食べるのはダイきち。虚しいので、よそのお宅の遊ばない猫おもちゃと交換してしまいました。そこでは本来の遊び方をされているようです。
a0044136_92397.jpg
(こちらは、先日山野草店でみつけたナニワイバラ。手のひらに乗るほどのポット苗は珍しいので即お買い上げしました。値段も可愛かった・笑)
[PR]

by cuora | 2006-05-19 09:24 |
<< ナルニア国ごっこ 蟻風呂(ますます蒸し暑い話) >>