実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

何度目でも慣れない

 海老蔵、今朝一番で獣医さんに預けてきました。肝っ玉が据わっているので、待合室でもよその犬を観察したりして余裕をみせていました。ビビリすぎて心臓発作を起こすことだけはなさそうです。
 夕方迎えに行くのですが…けっこう心配してたりします。麻酔は初めてだし。

 待合室でよその犬にやたらモテると思ったら、ポケットに散歩のときの犬おやつが入ったままでした。みなさん、敏感!

★★海老蔵、帰還いたしました。…すこぶる元気です。ご飯は食べないと思って粉ミルクを用意したら、それは飲み干した後でほかの猫のフードを横取りしてました。…吐いても知らんよ…。

 びっくりしたのは、「縫ってないので抜糸は要りません」と言われたこと。周りの毛剃りもしてないし、本当に忽然とタマタマの中身だけが取り出されて、トレイに乗せられておりました。本人が傷跡を気にするというようなこともありません。化膿止めを1週間飲めば終わりです。

 1年前のバブちんの時も、全く気にする様子もなかったけど、お尻の毛は剃ってあったし、抜糸もありました。この1年で技術革新があったのでしょうか。
 その前の、ガビや宇治のときは、どうだったか忘れたけど、バブちんのときに「進歩してる」と驚いたので、段々と進歩しているのは確かなようです。

 大きさが違いますが、もっと前のダイきちの時は、けっこう大変だった記憶が…。

 そういえば、先代の犬のときは、ノミよけ首輪をしていて、濡れたりすると効果がなくなって大変でしたし、フィラリア予防なんか毎日何錠も飲まなくてはいけなかった。今は首筋にポトっと垂らせばノミ知らず、フィラリアは月1錠でOK。進歩してます~。
[PR]

by cuora | 2006-05-12 12:47 | | Comments(11)
Commented by ぢゃっく at 2006-05-12 14:00 x
とうとう、獣医さんにいかれた様子ですね。

すごいぞ、海老ちゃん、貫禄があります!獣医さんでもなんのそのなのですね。

ぢゃっくどんは、獣医さんには行くけども、注射を見て、逃走を図ろうとしますが、針を刺されても知らん顔してます。

あいつだけは分からん!

手術うまくいくことを祈っております。
Commented by kazu at 2006-05-12 17:57 x
母さん、それは、慣れないだろうと思います.....、麻酔も、危険がないわけではないですし.....、心配ですヨ。
海老さま、もう、お迎えが来たかな......?。
早く、元気になぁ~れっ!。
Commented by cuora at 2006-05-12 19:10
ぢゃっくさん…うまくいきました!摘出したタマタマが大きかったので、思わず「大きいですね」と言ったら、獣医さんも「大きいほうですね」と。
 ぢゃっくどんは、注射を見るのがこわいんかな?見えない所に針があればOKなのか…ちょっと分かる気もするぞ。

kazuさん…行ってきました。予想外に平然としてました。ヤツは大物や…。ようがんばった、海老蔵。でも、麻酔は、やっぱり怖いです。これからダイきちも年をとってくると、全身麻酔がしにくくなるので、いやだなぁ…。
Commented by kabamii at 2006-05-12 19:58
おっかえり~♪母さん↓でオロオロしてないって書いてるけど、
「今頃は・・・?」って思ってる時点でオロオロだって!(笑)

海老蔵ちゃん、元気いっぱいで帰ってきて良かったね~♪
フード横取りするくらいなら安心ぢゃーん。
でも、縫わないってどういう事?どうやって出すのよぅ??
Commented by munpun at 2006-05-12 20:33
今日は「むんぷん」から来ましたー^^
海老蔵さん、おつかれさまー!無事に帰還されたのですね。
「縫わない」のはね、猫ちゃんて2、3日で皮膚がもうくっついちゃうんですよ。
で、猫ちゃんは意外と縫合糸など、自分の体以外のモノに拒絶反応をすることがあってね。(他にもいろいろ理由があるんだろうけど、私が知ってるのはこれくらいです。なにせ、まだ未熟者ですので。獣医ではないからね。)
わんこの場合は切る場所が違うのと、切る範囲が大きいせいもあるので、ダイちゃんの方が大変だったんですね。
動物医療も、日々進化しております^^
(うちは毛剃りますよ。病院によって様々です。)
Commented by ぢゃっく at 2006-05-12 21:25 x
ええええ?ほとんど切らずにたまたまだけを取り出したってことですか?

不思議ダー。もっとダイナミックに切開して行うのかと思っていたのですが。とにかく御無事でなによりです。

しかしまあ、いろんなところが進歩してますよね。そうそう、昔のノミ取り首輪。しょっちゅう変えないといけないし、ノミ取りパウダーってのもありましたね。穴の開いた缶に入っていて、犬に直接掛けるというものです。

いまやほんとにポタッと落とすだけ。

ぢゃっくどんは注射されるまでが嫌いらしいです。ていうか、獣医さんがちょっと怖いらしい・・・強面なので、ものすごい威圧感があるのです。

注射よりも何よりも獣医さんにおびえているのかな。
Commented by cuora at 2006-05-13 09:11
かばみーさん…袋に切った跡はあるのですが、小さい傷なんですよ。今朝はもうまったく普段どおりにしてます。今まで院長がヤブで敬遠していた最寄の獣医さん、若い獣医さんふたりと交代したのですが、二人ともなかなかいい先生で、料金も嬉しい設定なんです。今まで行ってたとこはリニューアルして、人間のエステサロンかリゾートホテルのようにきれいになったけど、ますます高くて、もう行けません。

ティアラ姉さん…ほぉ犬とは切る場所が違うとは知りませんでした。単に大きい小さいの問題かと思ってましたが、そう簡単なものではないんですね。毛は、タマタマのほんの周囲だけ剃ってありましたが、本当に周囲だけ!なのでまたまたビックリなんです。
Commented by cuora at 2006-05-13 09:12
ぢゃっくさん…のみとり粉、あったあった。業務用のコショウみたいな。強面の獣医さん、興味あるなぁ。犬もビビるほど強面って、営業的にはなんだか気の毒(笑)
Commented by すず at 2006-05-13 18:59 x
こんばんは!良かった良かった、何はともあれ!
痛いんじゃないか、とか色々想像すると落ち着かなくなるのわかります。

さて、cuoraさんは何回タマタマと言ったでしょう~?
(すっごく受けてしまったんですけど、不謹慎でスミマセン^0^)
Commented by kabamii at 2006-05-13 22:23
すずさんへ♪ 
初めまして~♪ミニピン飼いの かばみー♪ですぅ。 
クイズ大好きなので、答えまーす!!
小太郎の母さんが言った「タマタマ」はコメントもあわせて3回でーす。
当たってるかな?

母さんへ♪
adaさんの日記を見てビックリ!!
ひじきって・・・・ひじきーーーーーーーーっw(゜o゜)w オォー
ひじきだったのかーーーーーーーっ!!\(~o~)/
Commented by cuora at 2006-05-14 09:02
すずさん…あははー、そんなに連発していた?散歩に行くと、私より年配のおばあちゃん飼主さんたちは、朝から大声で「うちの犬のチ×チ×が何とかかんとか」って連発してます。だんだん平気になっていくものなのでしょうか(いやお土地柄?笑)

かばみーさん…そうなの、ひじきが(多分ひじき、だと思う・笑)…。
<< 第1回お毛毛コンテスト開催のお知らせ 汚染拡大断固阻止 >>