実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

何度目でも慣れない

 海老蔵、今朝一番で獣医さんに預けてきました。肝っ玉が据わっているので、待合室でもよその犬を観察したりして余裕をみせていました。ビビリすぎて心臓発作を起こすことだけはなさそうです。
 夕方迎えに行くのですが…けっこう心配してたりします。麻酔は初めてだし。

 待合室でよその犬にやたらモテると思ったら、ポケットに散歩のときの犬おやつが入ったままでした。みなさん、敏感!

★★海老蔵、帰還いたしました。…すこぶる元気です。ご飯は食べないと思って粉ミルクを用意したら、それは飲み干した後でほかの猫のフードを横取りしてました。…吐いても知らんよ…。

 びっくりしたのは、「縫ってないので抜糸は要りません」と言われたこと。周りの毛剃りもしてないし、本当に忽然とタマタマの中身だけが取り出されて、トレイに乗せられておりました。本人が傷跡を気にするというようなこともありません。化膿止めを1週間飲めば終わりです。

 1年前のバブちんの時も、全く気にする様子もなかったけど、お尻の毛は剃ってあったし、抜糸もありました。この1年で技術革新があったのでしょうか。
 その前の、ガビや宇治のときは、どうだったか忘れたけど、バブちんのときに「進歩してる」と驚いたので、段々と進歩しているのは確かなようです。

 大きさが違いますが、もっと前のダイきちの時は、けっこう大変だった記憶が…。

 そういえば、先代の犬のときは、ノミよけ首輪をしていて、濡れたりすると効果がなくなって大変でしたし、フィラリア予防なんか毎日何錠も飲まなくてはいけなかった。今は首筋にポトっと垂らせばノミ知らず、フィラリアは月1錠でOK。進歩してます~。
[PR]

by cuora | 2006-05-12 12:47 |
<< 第1回お毛毛コンテスト開催のお知らせ 汚染拡大断固阻止 >>