実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

地味な花ばかり好きな私

 動物を飼っている人や、植物を育てている人にとって、春は大忙しの季節でしょう。毎年、春になると「飼い過ぎ、植え過ぎ」を実感するワタシです。うーん、何もかも一気に動き始めるのね。
a0044136_13461078.jpg
 うちの庭の唯一のみどころ、それはモッコウバラ。原種に近いバラで、小さい黄色い花が無数につきます。バラといっても虫がほとんどつかない、トゲがない、適当に剪定してもびっしり花がつくと、なかなか出来たバラです。今年も蕾がいっぱいついていました。 本当はナニワイバラ(真っ白い花が咲く)を植えたいのですが、トゲがするどいので狭い玄関先では難しいです。



a0044136_13463551.jpg
 地面にはハナニラ(正確には植えたおぼえはないんですけど、今や我が物顔)。これまた強靭な生命力と旺盛な繁殖力で、あたり一面に咲いています。花が終わると手でワシワシとひっこぬくのですが、ますます生命力をかきたてられるのか、次の年には倍増しているという、可愛いけどおそろしい球根植物です。なぜ恐ろしいかというと…葉をちぎると強烈なニラのにおいが充満するからです。石段の隙間からも生えています。おそるべし。

a0044136_13471011.jpg
 先日、ワタヒキカイガラムシにたかられたカエデに、小さい小さい花がついていました。

 そして歓迎できないものも生命力を発揮しております。、裏庭の睡蓮鉢に、巻貝が発生。ワラワラと集まっては産卵しています。よく見ると綺麗ですが…天敵がいないので殖えすぎたようです。沈めている水草を食べられそうなので、退場していただきます。
a0044136_13473414.jpg

 そして、花の好きな牛、ではなくて、なぜかカラスノエンドウをむさぼり食うダイきち。
a0044136_13483195.jpg

[PR]

by cuora | 2006-04-04 13:50 | 植物
<< やられた~ セマルハコガメ ちょこ丸のピンチ >>