実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

うちの顔ぶれ其の6 猫の部其の5 バブっち

 バブっち(♂)はとっても「あかんたれ」です。世の中(ていっても家の中だけなのに)に怖いものがたくさんあります。もうすぐ1歳になるのに、いまだに「もみもみ怪人」です。永遠の子猫、バブちん。得意な鳴声は「あ~ん」(困った感じで)。「いや~ん」(涙目で)。一人称は「ボクちん」。

 バブちんには双子の兄がおり、うちの玄関先で当時そこを縄張りにしていたボス猫に、一撃でやられて倒れてました。このバブ兄がどんな性格だったか分かりませんが、しっかりした猫だったのでは、と何となく思います。

 バブちんは小柄で、頭でっかちに見えます。いつまでも小柄なので、心配になって獣医さんに相談したら、色々検査したあげく「単に小柄なだけ、個体差ですねぇ」ということでした。

 バブちんは、あかんたれなのに好きな遊びはプロレス、小柄なくせに大食いです。後ろ足の脚力がとても強いので、プロレスは得意みたい。勿論相手はガビにぃか海老蔵。
a0044136_13244931.jpg

(去年の秋ごろ。まだ脱子猫、おとな未満の頃。バブはリクガメのととまる、というかその食べている草に大いに興味があるらしく、いつもかぶりつきで見物している)
 バブというのは、尻尾がたけのこ形のカギ尻尾だから(双子の兄もそうだった)。バンブー→バブ。たけのこ「たけぞう」という案もあったけど、それでは宮本武蔵だよ、と却下。(うちでは動物の命名権はダンナにあるのです。名前を考え始めたら「うちで飼う」と覚悟を決めたサインなのです)

 うちの猫でカギしっぽなのは、宇治(先がα形)、グリコ(先がおだんご形)、ガビ(途中が凸形だったけど、ひっかけて獣医で切られた)、バブ。カギ尻尾比率がかなり高いのは、同じ地域の血縁だから??そういえば近くの野良にもカギ尻尾の、茶トラやサバトラの猫がたくさんいます。あれは、うちの猫の叔父さんとか叔母さんとか従兄弟とか、でしょうか?
[PR]

by cuora | 2006-03-31 13:27 | 我が家のメンバー紹介
<< やがて手がでるぅ♪ これは危ない >>