実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

半年ぶりの食餌

 3時間ごとにお腹の減る私からみると信じられないことだが、冬眠する爬虫類は半年も何も食べない。それなのに、冬眠から醒めるとすぐに、昨日の続きのような平然とした顔でモリモリ食べたりする。

 マルギナータリクガメのととまるは、数日前にガサガサと起きてきたと思ったら、もう青菜をバリバリたべている。冬眠に入る前は、寒くなってきて他のカメが食べなくなってからも、しぶとく食べている。そのかわり夏場は夏ばてする。
 地中海リクガメの仲間はマルギしか飼ったことないし、マルギもととまるしか知らないので、マルギ一般に言えることかどうか分からないけど、わりと寒くても活動するカメだと思う(ほかの地中海リクガメより低温に弱いと書いてあるものもあったけど、マルギしか飼ってないので正直よく分かりません)。
a0044136_14113074.jpg

(水分補給に春キャベツ。背景の新聞の日付がなんとなく証拠写真みたいですが…分かりやすくてええわ)

 ところで、食べ始めたということは、順調にいけば消化されて、下からウンチとなって出てくるという意味だ。「地獄の門」((c)very veryさん)の開くのももうすぐということ。ととまるの地獄の門は、かなりおそろしい。
[PR]

by cuora | 2006-03-24 09:01 | 爬虫類
<< ボカぁ君といるときが一番シアワ... うちの顔ぶれ カメ編 >>