実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
demi zo姉さん…は..
by cuora at 19:52
あら〜。。。 ご無沙汰..
by demi_zo at 21:45
mi-goroさん…オヤ..
by cuora at 09:29
そんなことないですよ。 ..
by mi-goro at 18:47
abogado-suki..
by cuora at 09:11
暑中お見舞い申し上げます..
by abogado-suki at 20:07
mi-goroさん…ほん..
by cuora at 08:37
ほんとに可愛いあどけない..
by mi-goro at 16:25
鍵コメさま…今PCアドレ..
by cuora at 19:31
それもありますね。家では..
by cuora at 10:30
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

合掌

 ここ数日、近所のワンコCくんが体調を崩していた。飼主さんが食べないと心配していたので、様子を見に寄ったら、「あかんかった」とのこと。血液の病気で、入院して輸血している間に亡くなってしまったという。大往生といってもいい年だったけど、おばさんは「早すぎたわ」と泣いていた。

 Cくんは近所を放浪していたのを、おじさんが連れて帰って大事にしていた。見た目ちょっとこわいおじさん、実はめちゃくちゃ優しいのだ。Cくんは、とても幸せなワンコだ。
 「もう犬はええわ」と、おじさんは、やっぱりちょっと怖いめの声で言いながらCくんを入れる箱を作っていた。

 毎日、せっせせっせと早足で歩いていたCくん。スピッツの血が入っているのか、ふわふわの毛が気持ちいい、一度も吠えているのを聞いたことがないような犬だった。寂しくなるなぁ。

 Cくん宅にはニャンコも、ほんの5匹ほどいる。この猫たちもとても大事にされている。去年、一番高齢の猫が、ある日突然家を出て行ったきり戻らなかった。20歳は越えていて、今までにそんなことはしなかったそうなので、死に場所を探して出て行ったのかもしれない。と口ではいいつつ、迷子探していますの貼り紙が3カ月ほどは貼ってあった。



 さて、我が家では…
 メダカのようなちびウパ「あられ」たちは今朝から餌を食べています。水深を浅くして、孵化させたブラインシュリンプを入れてみると、ブラインの動きに反応して食いついています。プラケースの裏からあられたちのお腹を見ると、オレンジ色のブラインシュリンプがお腹におさまっていくのが見えます。
 卵を手で破って出したので、結果的に孵化日が揃い全員いっせいに餌を食べ始めたので管理は楽です。無理やり出してダメージが心配でしたが、とくに関係ないようです
[PR]

by cuora | 2006-03-08 11:09 | | Comments(4)
Commented by ぢゃっく at 2006-03-08 12:55 x
C君旅立ってしまったのですね。飼い主様は本当に寂しいだろうと思います。血液の病気だったみたいですね。放浪していた過去、今のご主人に保護され愛されてC君はきっと楽しくほかのお友達と過ごしていたに違いありません。心からご冥福をお祈りしております。
Commented by kabamii at 2006-03-08 20:43
飼い主さんにしてみたら、何年一緒に居ても「早すぎた」と感じるのでしょうね・・・・でも、見た目ちょっとこわくても、すごい優しいおじさん家に暮らせてC君は幸せだったでしょう。今ごろ空から手を振っているよ。

あられちゃん達は今日からご飯ですか!楽しそうですね。
生まれる者と去ってゆく者、なんだか不思議な気持ちになりました。
Commented by very very at 2006-03-08 21:23 x
最近別れの話が多くて 自分に置き換えるとへこんでしまいます
一緒に暮らした家族の死去 辛いですね
でも自分も含めてそれだけ愛着をもてる人にはまた犬を飼ってもらいたいですね
少しでも人の愛情で動物を幸せにしてあげて欲しいし 
別れが辛くても自分もきっと癒されると思うのです

そしてまだ小さな新しい命 嬉しいですね〜
健康で長生きして欲しいです!
Commented by cuora at 2006-03-09 09:33
ぢゃっくさん…けっこう急だったので、飼主さんは心にポッカリ穴が開いていると思います。でも、ほんまに幸せな一生やったと思う。
 さらに一番下の猫が尿道結石になってしまったとか(Nさん、N父母さんちに行ったクロちゃんの兄弟猫です。やっぱり体質やったみたい)

かばみーさん…たとえ日本一長寿やったとしても、早すぎると思うものでしょうね。おっちゃんとは犬がいなかったら、親しくなる機会はなかったでしょうから、そう考えると犬ってすごい。犬のいる生活ってすごいです。

very veryさん…順番のものやから仕方ないとはいえ、動物も、人間も、最近ときどき「みんな居なくなったらどんなにこの家寂しいやろうか」と思うことがあります。
 が、体力的にみて「アンタが一番に死にそうや」と親にまで突っ込まれる始末。いかんいかん。
<< 神戸花鳥園 とうとうオープン ウーパーず孵化しました >>