実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ウーパーず孵化しました

 日曜日の午後から、ぼちぼちとウーパーが孵化しはじめました。月曜日になってもかなりの数が卵に残っています。自然に出てくるのを待つべきでしょうが、寒天質やら卵のカスやらで水が一気に悪くなってしまったので、手を突っ込んで卵を(スジコを洗うような感じで)揉みまして、生きている卵は全部孵化させてしまいました。ざっと見た感じ100匹ほどいます。
a0044136_2025572.jpg
 上の写真は、孵化直前の卵。中には完全なウーパーの形に成長した幼生がピクピクと動いています。マーブル模様もはっきりしています。卵自体は極限まで大きくなってます。 最後の段階で淘汰されて、形になりながら死んで萎縮してしまったものもあります。





a0044136_2031997.jpg
 豆腐すくいで作ったウーパーすくいは、かなり失敗でした。孵化したウーパーは、一見「死んでいるのか」と思うような格好で転がっているのですが、いざすくおうとすると、途端に俊敏に「ぴゅーん」と逃げてしまい、とても小さい豆腐すくいですくえるようなものではありませんでした。自然の力を見くびってました、ワタシ。これから孵化させる人は、普通の市販の熱帯魚用のすくい網を使って下さい。

 ちびウパたちは、一々名前をつけるとウパ一郎からウパ百十二太郎くらいまでいきそうで識別も不能なので、まとめて「あられ」と呼ぶことにしました。お茶漬け海苔に入っている、あのあられです。

 とりあえず、小さいプラケースに隠れ家の人工水草を入れ、フィルムヒーターを敷いた発泡スチロールの箱に入れておきました。ゆるくエアレーションしています。ブラインシュリンプを食べ始めるまで、乳母はしばし休ませていただきます。

その他「タネ」に対する見解の相違:昨日食べた特売パパイヤの種を、ダンナが生ゴミに捨ててしまいました。「パパイヤの種がこんなにタダで入手できた」とザルに取ってあったんですけど(いや、それ以前にパパイヤかマンゴーかスーパーで選ぶ時点で「パパイヤなら種100個付き」という視点で、パパイヤを選んだのに)。
[PR]

by cuora | 2006-03-06 20:02 | 両生類 | Comments(8)
Commented by ada at 2006-03-07 00:17 x
えー、疑問が。
ダンナは、ざるに入れてある、種を捨てると言うことは、
台所の後片付けをしてくださるのですか?

それと、パパイヤは種からパパイヤができるのですか?
Commented by cuora at 2006-03-07 08:56
adaさん…うちは食事は私が作る係、ダンナが洗う係になっとります。私より掃除もうまいかも(笑)。パパイヤは、前に撒いたらかなりの確率で発芽したのですが、やはり秋に全滅したのです。それでまたリベンジしたいなぁと。大阪では実がなるまでにはならないかもしれませんが。
Commented by kazu at 2006-03-07 11:25 x
おぉっ!、ウーパーのチビッコは、魚の様なんですねぇ。
可愛いなぁ。
でも、100匹は、スゴイです。
頑張れっ!。
Commented by さゆ at 2006-03-07 14:41 x
母さま、こんにちは!

いよいよベビーズの誕生ですね!!
おめでとうございます!!

パッと見、おたまじゃくしのようですが1枚目の画像のようによく見るとウーパーっぽいのですね。

ウーパー成長日記も見せてくださいね!

Commented by かばみー♪ at 2006-03-07 15:32 x
あられちゃん達、かっわいーですね♪このまま、全員大人になれるの?
Commented by cuora at 2006-03-07 18:53
kazuさん…まだ手足もなくて(知らなかった)、白くなるはずのコたちも黒くて、ほんとにメダカのようです。この先、こんな子沢山でどうしようか(笑)。ダンナはこれを見て一言「育てへんで!」と育児放棄宣言を。

さゆさん…まあ、まだおたまみたいなもんです。成長するんでしょうか…最初は餌は朝晩だそうです!ひゃあっ。ウパには悪いけど「嗚呼これがコガネハコガメの孵化だったらねぇ」とちょっと思ってしまいました。ウパは成熟するまで1年、カメは5年以上はかかりますもんね、しかも1回に数個しか産まない、長い道のりです。

かばみーさん…うーん、全員は無理だと思います。もうすでに、体格のいい悪いが出ているし。私も最初だしね。全滅だけは免れたいという低い目標です。
Commented by ada at 2006-03-07 21:24 x
いや~、理想的なご夫婦ですね。いいなあ~♪
昔、グレープフルーツをそこそこの大きさに育てたことがあります。
いろいろな種を発芽させるのも面白いかもね。
庭があるといろいろ出来ますね。」
Commented by cuora at 2006-03-08 09:28
adaさん…「理想的」?ぷぷぷ、コーヒー吹いてしまったやないですか。真相は、ずぼらな私に業を煮やしたダンナがあれこれ家事をしているのです。
 グレープフルーツ、まいてみるか!と思って朝キンカンを食べたら、よさそうなタネが入ってました。よし、まずキンカンをまこう。
<< 合掌 うちの顔ぶれ 番外編 捨吉 >>