実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

うちの顔ぶれ 其の三 猫の部其の二 グリコ(グリ蔵)

 サバトラ、♀、4歳

 今、まさにグリコ様は私の肩の上にしっかと立って、あたりを睥睨しておられます。さすが女王様、高い所が好きです。い、痛いです。
a0044136_14165226.jpg
(このグリグリたぬき尻尾がなかなか可愛い。絹毛なので手触りがちゅるちゅるしていて気持ちがいい)

 グリコ様は、「わがまま、自己中心的、自己主張が激しい、怒りっぽい、文句が多い」性格で、人間だったならあまりお友達になりたくないかもしれません。

 子猫のときのケガで、その後、傷めたほうの目に角膜潰瘍が出来てしまい、眼球摘出手術をしました。手術前のグリコは、どちらかというとおとなしい猫でした。それが、手術をしてからというもの、そりゃまあ活発な、今のような猫になったのです。
 手術で性格が変わったわけではなく、それまでが、眼圧が高くて常時痛くて不快なために、おとなしくしていたというのが真相だと思います。

 グリコ様には遠慮というものがないので、人間の都合、今は忙しそうだとかいうことは全くお構いなく、遊びたいときは猫じゃらしを自分で和室に運んで「遊べ」と命じられます。「ちょっと、またトイレが汚いぢやないの」などよく文句を言いにきます。お褒めの言葉はあまりいただきません。布団で寝ていて他の猫が入ろうとすると「しゃあぁ~っ」とそれは怖い声で追い払います。場所はまだまだあるんですけど。ほかの猫が先に入っているのを見ても、やはり「しゃあ~っ」です。他の猫は誰も逆らいません、怖いんです。 かなり人懐っこいんですけど、突然気分を害されたりします。

 縄張り意識がとても強くて、毎朝の見回りと爪とぎは熱心です(他の猫はグリコ様の上から爪を研ぐ度胸はないのか、誰もしない)。おかげで家はボロボロです。アゴからニオイを出して、あらゆるものに「これはワタシのもの」と印をつけて回ります。とくに人間は、ニオイがとれやすいので念入りにつけます(これをうちでは「グリ汁」と呼んで恐れています。顔につけられたりすると、とても痒いんです)

 このグリコ様の性格は、故・うちの母親にそっくりです。
[PR]

by cuora | 2006-03-04 14:18 | 我が家のメンバー紹介
<< うちの顔ぶれ 番外編 捨吉 いやな夢(私にとって) >>