実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

いやな夢(私にとって)

 今朝、目が覚める直前にイヤな夢を見た。

 大学をギリギリ卒業できてホっとしていると、何故か「今日は小学校の終業式なので、小学校にいかなくてはいけない。あと7分で始まる」という情況になっている。(22歳のまま、小学校にまた行かなくてはならないのか!)

 「高校に戻る」という夢も前に見た。
 べつに小中高時代に学校がいやだったとかではない。算数が!数学が!化学が!大嫌いだったのだ(いや、算数くらいはまあ普通の嫌い程度だったかも)。大学に進んで心底「ああもう数学をとらなくていい!万歳」と思った。

 私は、どちらかというと「勉強」好きで、大学を卒業後も夜間の語学専門学校だの、資格試験予備校だのにせっせと通ったくらいだ。今でもお金と時間があれば法科大学院に行きたい。でも、心から思う。もう数学はやりたくない!

 告白 今でも方程式ができません。物理で8点をとりました。

 あともう一つ、時々見る似たようないやな夢。高校生になっている。何故か時間割が分からない。適当に選んで持っていくと、予想外の一番嫌いな数学の授業がある(当然教科書もないし宿題もしていない)。そして、前の列から順番に当たっていくではないか!ああどうしよう!いう夢です。体操服を持っていないのに体育の授業があるというバージョンもあった(これは現実にはよくあったことで、他のクラスのコと貸し借りしていたのですが、一体なんの深層心理なんでしょうか??)。
[PR]

by cuora | 2006-03-03 11:09 | その他
<< うちの顔ぶれ 其の三 猫の部其... うちの顔ぶれ 其の二 猫の部其... >>