実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ウーパー水槽にとうとう…

 前足を誰かにかじられてしまったウーパールーパーの「のりたま」の様子を見ようと、さきほど水槽を覗いた私は、またまた驚愕する光景を見たのです。
 
 う、膿んでる…じゃなくて、産んでる…。
a0044136_23274975.jpg

(こんなのが100個くらい。これがウーパー1匹になるわけだと思うと、感慨深い)

 今朝は姿も形もなかった卵が、人工水草やエアーチューブに産み付けられています。今んとこ100個くらい?黒い卵ということは、マーブル色のふじっこが産んだのでしょう。あ、丸々していたお腹がぺったんこになっています。

 もう1匹の♀、たらこのお腹はまだ丸々しているということは、たらこも今日明日には産卵するのでしょうか。

 一気に子沢山の大家族になる、という将来の不安はともかく、かなり感動しました。
 ふじっこ、よく頑張った!

 しかし、卵は数日して分裂してきてから動かすように、とウーパーの本というか写真集に書いてあったので、とりあえず今日は寝ます。

 で、「のりたま」のケガは、やはりカビがついてしまったので、小さいケースに隔離して、毎日水を全部換えることにしました。

追記 「毎日あれこれ」のoikyさんに「卵が食べられるよ」と指摘されて、慌てて見に行ったら、今まさに食べようと(食べている)ところでした。あぶない~。ということで、急いで余っていた水槽に卵を隔離しました。のりたま隔離ケース、卵水槽と、俄かに水槽だらけになってしまいました。

追記2 今朝見たら、たらこも産卵していました。こちらは白い卵です。卵を包む寒天質の物体で、水槽中めちゃくちゃになっています。♂のごま塩もやたらと興奮しています(こちらは卵を食べようとしていると思われます)。全部産卵がすんだら水槽を丸洗いしないといけないようです。とにかく、混沌としているウーパー水槽でした。
[PR]

by cuora | 2006-02-17 23:29 | 両生類 | Comments(10)
Commented by oiky at 2006-02-18 00:54 x
産卵、良かったですねー。我が家のウパコはまだです。
初めての時は感動ですよね。半日ぐらいかけて産んでいました。卵が黒いので、マーブルかブラックが出てきますね。
私は卵を産みつけた水草ごと、他についたのは指で擦り取って産卵箱に移して弱いエアーを送って管理しました。
他のウパが卵を食べるんですよ。
温度管理も様々な飼育情報がありますが、私は25度管理で育てていました。(あくまでも私の場合のことです。)
頑張ってくださーい。

Commented by cuora at 2006-02-18 09:54
oikyさん・・・さっそくありがとうございます。え?卵も食べるのですか?それは知りませんでした。さっそく隔離します。今朝はまだ見てないのですが、無事かな?(汗)
Commented by ぢゃっく at 2006-02-18 12:55 x
こないだ、怪我したこがいたとおもたら今度はうれしいニュースですね。産卵したんだ。でもほんとうにおっしゃるとおり、この卵一個一個が小さな一つの個体になるんだもんさ。ところで、自然界ならこの中で大人になれるのがおそらく数える程度やと思うのですが、このように人間が管理していたら孵化率は高くなるのでしょうか?話は変わりますが、怪我してるウーパーちゃん、かびが来ちゃったのですか?油断も隙もないですね。違う水槽に移して毎日水を変えるとのことですが、なにとぞ治してあげてください。
Commented by cuora at 2006-02-19 11:19
ぢゃっくさん…彼らは受精がうまいので、孵化率はもともと高いそうなんです。ただ成長するとなると、やはり私のような初心者では200匹孵化したとしても20匹くらいになるのやないかと思います。熱帯魚の産卵の時も、「うはー家中魚だらけになるがな」というほど孵化したけど、結局数匹しかオトナになりませんでしたので。
Commented by ぷーまま at 2006-02-19 20:03 x
質問でーす!
ウーパーさんも脱皮するんですか??
Commented by cuora at 2006-02-19 21:40
ぷーままさん…両生類の有尾類のサラマンダーの仲間なので、脱皮はしているハズ、なのですが、脱いだ皮を見かけたことはありません。水中でも陸上でも生活できるサンショウウオやイモリは、外エラがなくなりオトナの姿になると、脱皮するという目撃証言をあちこちで見かけるのですが、外エラのついた幼態のうちに脱皮を見たという人は知りません。
 ウーパーも、メキシコサラマンダーという種類のうち、一生を水中で生活すべく幼態のままでいる一族のことなので、成長し新陳代謝するためには脱皮はしているハズなんですが…
Commented by ぷーまま at 2006-02-20 01:39 x
いま、Googleで検索したら、スゴイの見つけちゃったよ。
http://www.shizecon.net/database/45es_3.html
http://www.geocities.jp/nqc34740/index.htm
http://www.city.sapporo.jp/museum/curator/ikimono_sansyo.html
Commented by cuora at 2006-02-20 09:03
ぷーままさん…ウーパーの変態、写真が白黒なのはなんでかな?気持ち悪いからか?(笑)。水が少なくなれば変態できるんですねぇ。融通がきくというか、不思議です。そして獣医さんち、商売柄というのを超えて「好きですなぁ」と言いたくなりました。驚きはアルマジロ。餌は何を食べているんでしょうか?
イモリ、サンショウウオで最近愛読しているのがこちら
http://xto.be/
意外な愛読者の方もおられました。
Commented by ぷーまま at 2006-02-20 10:30 x
3年もかけて変態させるってトコがすごいよね。
サンショウウオの見ました。本当だ、あーら姉さん・・・と書きそうになった。みんな、詳しいので感心します。
Commented by cuora at 2006-02-21 08:58
ぷーままさん…両生類といえば、そろそろ、アカガエルの産卵時期のようです。アカガエルは寝ぼけ眼で産卵してまた冬眠するらしい。二度寝だなんてなんだか可笑しいです。
<< 犬本猫本動物本その2 封印された思い出 >>