実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

二人の乳飲み子を抱えて…

 タイトルは「二匹の乳吸い猫を抱えて」と読みます。文字どおり、抱えているんです、今。
 乳飲み子の名前はバブ(10カ月)と海老蔵(4カ月)。

 正月明けにうちの猫になった海老蔵。最初はひどい噛み猫で、私は流血が絶えなかったのですが、それも1、2週間ですっかりおさまり、ほっとしたのもつかの間、今度は激しい乳吸い猫になってしまいました。私が仕事部屋兼猫部屋に座ると、たちまち海老蔵がしがみついて、フリースにむしゃぶりつき、降ろしても降ろしてもゾンビかダッコちゃんのようにやってくるのです。
a0044136_2141327.jpg
(「死んでもはなれましぇん」)

 そして、ここ数日はバブっちまで子供返りして、一緒に乗ってきてはモミモミチュパチュパ。「見た目はいい若い者、中身は赤ちゃん」なんです。私はどちらかというと非豊満体型なので、膝に乗るのは2匹が限度。なのに、時々ガビ蔵までが「乳吸おうかな」と乗ってくるのです。3匹は乗らんって!
a0044136_2143793.jpg

(関係ないけど、耳掃除をしようとした時のバブっちの反応)

 海老蔵といえば、うちに来てそろそろ1カ月。「え?まだ1カ月?」という感じです。生まれた時からずっといるような…子供は順応が早いですなぁ。これだけ猫がいると、私は、なーんにもしてません。トイレのこととか、水のこととか、ご飯の時の猫作法とか、煮干が欲しいときのアピールの仕方とか生活に必要なことは全部、先輩たちが教えてくれます。

 ところで、アメリカン・ショートヘアのオスはおとなになると5kgになるものもいるとか。一時おデブだった頃の宇治どんを除くと、うちの猫はチビ揃いなので、デカ猫、ちょっと楽しみなようなコワいような…
[PR]

by cuora | 2006-02-04 21:07 |
<< 至福のスモークサーモン カメのご飯その2 >>