実録!迷走日記   シマシマ隊が行く!


犬、猫、カメ、魚、ヤモリ、イモリと大量の鉢植えにかこまれて暮らす毎日の日記です。
by cuora
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ミスジハコガメ

 今年は冬眠させるつもりだったコガネハコガメとミスジハコガメですが、中途半端に室内に入れたり出したりしたのがまずかったようで、12月時点で皮膚の状態が不健康そうになってきてしまった。さらに痩せてきたように思えたので、冬眠を中断して今はぬくぬく水槽で元気にしています。
a0044136_2012849.jpg
 これはミスジハコガメのすみちゃん(2005年生まれ)。甲羅の内側がサーモンピンクでとってもきれいです。
 すみちゃんは、いわゆる「甲ずれ」(甲羅の枚数が普通より多かったりすること。すみちゃんは3枚くらい多い)。甲ずれは値段が安くなっているので「気にしない人にはお買い得」と言えます。
 ちなみに、趣味の亀界では「自然界のカメも甲ずれが多い。気にすることはない」という人と「いや、これは遺伝するので繁殖するのなら気をつけたほうがいい」という人に分かれています。でも、健康面という意味では甲羅が多かろうと全く問題ないようです。

 うちのすみちゃんはまだ小さいのですが、オトナになると前に紹介した「ガメ子」以上に大きくなります。
 中国(とくに南方)では漢方薬として珍重され、薬剤・食材・ペット用として養殖もされています。成長が速いので養殖に向いているのかも。

 本国中国のサイトを検索していたら、こんな素敵な写真に出会いました。
http://www.reptilesworld.com/bbs/dispbbs.asp?boardID=54&ID=55808&page=1
 小さいほうはコガネハコガメでしょうか?私もこんなきれいな亀池が欲しいです~。中国の亀愛好家の方々は総じてDIYが得意なのか、リクガメでも水棲のカメでもとってもきれいにレイアウトして飼ってられます。

 (余談ですが、中国の住宅は内装なしの状態で販売されて、内装も外構も100%自分好みに作ることが多いので、DIY精神が旺盛なのかもしれないです。ホームセンターも「巨大なパーツ屋さん」で材料も選び放題ですから羨ましいです)
[PR]

by cuora | 2006-01-26 20:05 | 爬虫類 | Comments(13)
Commented by すず at 2006-01-27 06:23 x
cuoraさん、おはようございます♪すみちゃん、綺麗ですね~!
本当に成長が早そう!
中国語がわかったらなあ。コガネも本家で探せば、画像がたくさん!なのね。面白いサイトを教えてくださってありがとうございます。
cuoraさんちのかめさんたち、また見せてくださいね(^0^)
Commented by cuora at 2006-01-27 08:58
すずさん…赤みがかった感じが全然撮れんのよ(涙)。成長、早いよ!それにとっても皮膚が丈夫なのだ。アジハコ情報は、本家でもあんまりないんですが(飼育種では日本と同じような種類が人気だし)、中でもミスジは「養殖・水産」のカテゴリーに結構あるんです(キロあたりの相場とか載ってる。キロ単位だよ・笑)
Commented by ますこ at 2006-01-28 23:16 x
この属ではミスジとマレーが大好きです。
フォルムが素敵なので甲ズレなんて関係なし。
画像アップ有り難う御座いました。m(_ _)m

別の属の亀ですが、親の甲ズレは仔に遺伝しませんでした。
いろんな例があるのでしょうね。
Commented by cuora at 2006-01-29 09:48
ますこさん…ミスジもマレーも、甲が高くて水棲のカメにしては堂々とした存在感があるのが私は好き。甲ズレ、遺伝しませんでしたか?同時に孵化したベビーでも甲ズレや尾巻きが一部の個体にだけ発生することもあるわけですから、ほかの理由かなぁ~
Commented by ますこ at 2006-01-29 22:55 x
甲高のスイマーってのも格好良いですよね^^

性決定を狙って極端な温度で出現するのは、よく聞きますよね。
けど、これはTSD種に限った話かぁ・・・。
遺伝するから危険と仰る方はC(G)SD種の繁殖について言ってるのでしょうかね。

私が孵化させた例で遺伝しなかった理由は不明です。
データとしてTSDのカメだった事、中温で孵した事を書いておきます。
Commented by cuora at 2006-01-30 10:33
ますこさん…遺伝すると仰っていたのはTSD種についての話でした。
 どうなんでしょうかね?自然界に多い、というのも何%というデータがあるわけではないでしょうし…孵化器を使っても全部の卵の温度が同じでもないかもしれないですし~。私が生きているうちに結論は分かるのだろうか?
Commented by ますこ at 2006-02-01 23:52 x
そうでしたか・・難しい。カメの場合、性成熟が総じて遅いこともあり、検証に時間が掛かるのは確かですよね^^; でも、それも面白さかもしれません。(歯痒くもありますが)
Commented by cuora at 2006-02-02 09:00
ますこさん…食用にするのに甲ズレだと支障がある、とかなら研究予算もついて進むのでしょうが(笑)。世界の総人口のなかで「カメの甲ズレ」を気にする人の%を考えると、しばらくは「不思議」のままなのかもね。
Commented by ますこ at 2006-02-04 19:47 x
大規模な研究は、経済的に引き合わないと進まないでしょうね。
昨今話題の外来生物の駆除も、そんな感じかも。
Commented by こうよう at 2007-09-02 10:31 x
中国語が、ほとんどで
よくわからなかったけど、アーチになった所にある池でいいのでしょうか?

ある意味理想ですね
大金入ったら、庭に川流してカメを飼い

庭には、リスが飛び回るそんなのが理想ですね

私の、車庫上(通称 空中庭園)は
いつか、そんな理想を叶えようとしています。
Commented by こうよう at 2007-09-02 10:36 x
なんども、書きこすみませんw
甲ズレ個体、以前は気にしていましたが
気にしていたら、高価なカメは手に入らないですよね

その好きな生態を見るのなら、多少の甲ズレなんて
気にしない事です。

遺伝するかどうかは、かけですねw
繁殖した個体を、売りいつか甲ズレでない完品個体と
かけていく、l先の長い話しですが

ある意味、うらやましいです
アジア亀は、甲ズレでもなかなか手にはいりませんから
Commented by cuora at 2007-09-02 10:46
こうようさん…多甲そのものは気にならないのですが、このミスジは多甲が1カ所でないせいか、身体全体が左右不均等になってきまして。まあ健康そうですけど。
Commented by こうよう at 2007-09-02 11:08 x
仮に自分も同じような個体で飼育していたら健康で
繁殖行動さえとれれば

ミスジなら(^^)bGood! (OK!)です
<< 犬漫画猫漫画 毛との闘い >>